NEW

交際はYOSHIの勘違いだった…紗栄子、17歳を惑わせた“反省”と“余裕の様子”

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
交際はYOSHIの勘違いだった…紗栄子、17歳を惑わせた“反省”と“余裕の様子”の画像1
紗栄子のインスタグラムより

 10代の“淡い失恋話”で終わってしまうのだろうか――。

 メジャーリーガーのダルビッシュ有投手の前妻で、ZOZO創業者の大富豪、前澤友作氏の元恋人としても知られるタレントの紗栄子が、16歳年下のアーティスト、YOSHIと交際していたと、11日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じた。同誌によれば、2人は一昨年、大型台風被災地復興プロジェクト「YOUR RESTAURANT」の仕事で知り合い、交際に発展したが、昨年秋には破局。交際当時、YOSHIはまだ17歳だったという。

 YOSHIはほぼ演技未経験ながら、2019年公開の映画『タロウのバカ』で主演に抜擢され、共演した菅田将暉と仲野太賀も唸らせるほどの逸材と話題に。さらに大塚製薬の「カロリーメイト」やパナソニックの「完全ワイヤレスイヤホン」など大手企業のCMにも多数起用され、ファッション界からもラブコールを受けるなど、“注目の若手アーティスト”として知られている。

「YOSHIのほうが一方的に紗栄子に惚れて、舞い上がっていろんな人に紗栄子との話をして、噂が広がったというのが事の真相みたいですね。YOSHIの所属事務所の社長は渋谷界隈のクラブでは有名人で、同じくクラブに通っているファッションモデルなどとの交流は広く、もしかしたらそのあたりから情報が広まって、マスコミの耳にも入るようになったのではないかという話もあります」(業界関係者)

 一方の紗栄子は、熱愛報道にも“大人の対応”をみせているという。

「今回の記事が出たとき、最初は紗栄子さんもかなりびっくりされていたと聞きました。そして、17歳の少年との付き合い方に失敗したと反省もしているとも。ただ、紗栄子さんとしてはYOSHIくんと交際していたつもりはまったくなく、完全に彼の勘違いだったということ。記事が出てスタッフも心配しましたが、本人はいたって冷静で『慣れっこだよ』と余裕の様子をみせていますよ」(紗栄子を知る関係者)

 紗栄子といえば昨年から那須の牧場経営に乗り出したり、アパレルブランド関連のビジネスを手掛けたりと、意欲的な活動を展開している。

「アパレルやら牧場やらで、何せスケジュールがパツパツ。YOSHIくんに構ってる時間はないでしょう。芸能人が監修するようなアパレルのビジネスはあまり稼げないのですが、紗栄子さんはやらなくてもいいような事務的な仕事まで自分でやったりしているくらいですからね。ただ、報道が出てYOSHIくんに関しては結構心配していて、“LINEなどして勘違いされて、また週刊誌に書かれても困るしね”という感じのようです」(業界関係者)

 気になるのはYOSHIの今後だが、YOSHIは報道後の18日、自身のInstagramに丸刈り姿の写真と共に、次のように投稿している。

「I’m back人間はやるべき事だけやれば良い、本質的にやらなくて良いと、思った物は、やるな、あくまで自然体で、Go my Wayゆう言葉が体で理解できた時、夢の扉が開かれる、人のため?いや違う自分のため、自分が楽しまないで誰が楽しむの?自分のために本気でできれば人間は、最強だ。人は人、俺は俺、、、」

 YOSHIを知る関係者はいう。

「YOSHIくんの両親は共働きで、幼少期から1人で遊ぶことが多く、そのせいか同年代の子と遊ぶより大人といるほうが居心地が良いらしく、そんな背伸びしたYOSHIくんを業界人たちが面白がっているところもある。彼の今後は、周りにいる大人たちにかかっていますよ」

(文=編集部)

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合