生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

回転寿司チェーンのかっぱ寿司が大きな勝負に出たようだ。なんと、寿司の顔とも言えるネタを無くし、“シャリのみ”の寿司の販売を始めたという。しかも回転寿司チェーンでは一般的なさまざまな銘柄等を混ぜたブレンド米ではなく、銘柄を山形県産のブランド米をチョイスして使用しているのだという。今回は、コロナ禍でも好調の回転寿司業界で存在感を増すべく打って出たかっぱ寿司についてお伝えしていきたい。

かっぱ寿司、“シャリのみ”の新メニューを発表!

かっぱ寿司、まさかの“シャリだけ”!? の新メニューにネットも騒然の画像1
(Image:kappasushi.jp) 本当にシャリしかない、自信の表れかとネット上で話題に!

 かっぱ寿司は5月28日、「かっぱ寿司 うまい!品質宣言発表会」を開催。“回転寿司屋から寿司屋へ”という改革を掲げて、新メニューのお披露目等を行なった。「うまい!品質宣言」では「うまい!」を目指して見直しを図るためシャリやネタ等の刷新に取り掛かっているという。

 その一環として打ち出したのがシャリの改革だ。今回かっぱ寿司は全店で山形県産のブランド米「はえぬき」を採用した。回転寿司業界では一般的なブレンド米ではなく単一米を使用することで、米の特徴にマッチした仕込み方法を取れるようになったという。  そしてそのはえぬきの持つ旨味を前面に押し出した…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合