生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年6月1日から、楽天カードは1人で2枚のカードを持てるようになったのはご存じだろうか? だが、同じ楽天カードを2枚持つことにどんな意味があるのか疑問に思った人も多いことだろう。そこで今回は、楽天カードを2枚持つことで得られる4つのメリットを紹介する。そこには意外な理由が隠されていた……。

楽天カードを1人2枚持つ意味はどこにある!?

 楽天公式クレカの「楽天カード」は、これまで原則1人1枚しか所持できなかったが、2021年6月1日からは1人で2枚目の「楽天カード」を追加発行することが可能となっている。しかし、“同じ楽天カードを1人2枚持つことにどんな意味があるのだろうか?”と疑問に思った人も多いことだろう。
 そもそも、楽天は楽天市場を中心に幅広いサービスを提供しており、共通の楽天ポイントを貯めたり使ったりできる“楽天経済圏”を形成している。そのため、買い物を楽天のサービスに集中させることで、楽天ポイントを大量に貯めている人も多いのだ。このように楽天経済圏にどっぷり浸かっている人であれば、楽天カードを1人で2枚所有するメリットは意外と多いのである……。

「楽…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合