「おにぎり」の概念を破壊するバカ旨コンビニおにぎり3選…NewDaysが絶品?の画像1
ファミリーマート公式サイトより

 コンビニエンスストアチェーンでは、種類豊富なおにぎりを手軽に購入可能ですが、今回はその中でも「軽食用としてだけでなく、晩酌時のツマミにもなりそうなおにぎり(おむすび)」を厳選! ネット上の評判とともにご紹介します。

ツマミ感がすごい!ファミマ「漬けチーズおむすび」

 まずは、ファミリーマートから5月25日に発売された「漬けチーズおむすび」(冒頭写真)。みそダレに漬けたチーズをご飯で包んだおむすびで、パッケージにも「つまみめし」「人気のおつまみをアレンジ!!」と記載されています。さっそく食べたというSNSユーザーの間では、

「チーズ好きはファミマの『漬けチーズおむすび』を食べて! 美味しすぎる!」

「みそダレ漬けのチーズがゴロゴロ入ってて贅沢~!」

「ツマミ感がすごいおむすび! でもお米でちゃんとお腹いっぱいになるから嬉しい」

「醤油風味のご飯とみそダレ漬けチーズがよく合う!」

「仕事の合間のランチタイムにこれを食べると幸せになれるし、帰宅後にビールと食べれば完全優勝」

などと絶賛されている模様。128円(税込/以下同)で購入できます!

ニンニク・ピリ辛そぼろの「麺屋武蔵監修 真剣おにぎり」

「おにぎり」の概念を破壊するバカ旨コンビニおにぎり3選…NewDaysが絶品?の画像2
ローソン公式サイトより

 続いては、6月1日からのローソン新商品「麺屋武蔵監修 真剣おにぎり」! 東京都新宿区に総本店を構えるラーメン店・麺屋武蔵の監修商品で、「店舗の特長である動物系・魚介系のWの旨味を感じられるスープで味付けしたピリ辛な豚そぼろに、ニンニク・ねぎを添え、店舗イメージ同様のインパクトある味わいに仕立てました」(ローソン公式サイトより)とのこと。SNS上には、

「ローソン×麺屋武蔵の『真剣おにぎり』、すごい辛い! でも旨い!」

「この辛さがクセになる。ニンニクがっつりで仕事前には控えたほうが良さそうだけど、パンチが効いてて大好き」

「辛党にオススメ! ネギの食感も良い」

「ピリ辛な豚そぼろとニンニクなんて、おにぎりにしたら美味しいに決まってるだろ! リピート決定!」

「『真剣おにぎり』と一緒にビールを買ってきた私は勝ち組」

といった口コミが寄せられていました。筆者としてもビールか、ハイボールで流し込むのが「最高」だと思います。135円です!

生ハム・ビネガー酢飯の「生ハム(チーズ&ビネガー)」

「おにぎり」の概念を破壊するバカ旨コンビニおにぎり3選…NewDaysが絶品?の画像3
NewDays公式サイトより

 最後は、主に東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅に出店しているNewDaysの新商品「スゴおに(スゴく新しい、おにスゴいおにぎり)」シリーズの内、2021年6月1日発売の「生ハム(チーズ&ビネガー)」に注目! 生ハムで酢飯を巻き、ほどよい塩気とビネガーの酸味、さらに濃厚なクリーミーチーズの旨味が堪能できる“オトナのおにぎり”です。 SNSユーザーからは、

「生ハムにご飯? と思ったら酢飯で美味しかった!」

「酢飯に生ハムにクリームチーズ。和洋折衷な感じだけど絶妙な旨さ」

「ボリュームもあって満足度が高い!」

「もともと生ハムのおにぎり好きだから即ゲット! これが駅のコンビニで買えるってすごくない!?」

などと喜ばれています。ワインか、日本酒のアテにも良さそうな「生ハム(チーズ&ビネガー)」は、300円で販売中。ちなみに、同じく6月1日に発売された「スゴおに」シリーズは、「のり弁にぎりました」(300円)、「照りチキ ライスバーガー」(350円)、「Wエビ天(ダブル海老天&マヨおにぎり)」(300)円というラインナップ。片手にビール、片手に具沢山おにぎりという晩酌タイムもありかもしれません。

(文=編集部)

 

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合