生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「初音ミク(はつねみく)」を始め、数々のボーカロイドを手掛けてきたクリプトン・フューチャー・メディアが、2021年6月1日、公式にアマチュアクリエーターによるYouTubeでの収益化を解禁すると発表した。これまでも「ニコニコ動画」では大量に初音ミクの動画が投稿されてきたが、これはいったいどういうことなのか? 今回は素朴な疑問について解説しよう。

えっ!? 今までの投稿動画は違法だったの?

 2021年6月1日、クリプトン・フューチャー・メディアは、ボーカロイド(VOCALOID)など歌声合成ソフト用音源「初音ミク」「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」を使ったYouTubeへの投稿動画において、アマチュアクリエーターが「YouTubeパートナープログラム」を利用して収益化することを解禁すると発表した。  このニュースを聞いて「えっ!? 今までだって山のように初音ミクの動画が投稿されていたし、歌だって聞けてたよ?」と不思議に思う人も多いだろう。もしかすると「これまでの初音ミクの動画って違法だったの?」と勘違いしてしまうかもしれない。しかし、これ…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合