生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年秋にリリースされる予定の「iOS 15」。ビデオ通話の「FaceTime」に新機能が多数追加されたり、「wallet」アプリに車や自宅、宿泊ホテルの鍵を開けることができる便利機能が追加されたり、iPhoneがまた大きく進化する。だが、それらの新機能が実はすべてのiPhoneで利用できるわけではないことが分かり、ガッカリする人が続出している。なかには「『iPhone 12』でしか利用できない」なんて新機能も。あなたのiPhoneではどんな新機能が使えるのか、確認しておこう。

XS以前のiPhoneでは利用できない新機能が多数

 米アップルでは2021年秋にiPhoneにiOS 15をリリースする。今度のアップデートに対応するのは「iPhone 6s」と「iPhone SE(第1世代)」以降のモデル。iPhone 6sといえば2015年の発売だ。6年も前に発売されたiPhone6sも対応するということで、喜んだユーザーも多かった。だが、せっかくiOS 15をインストールしたところで、2018年に発売されたXS以前のiPhoneでは残念ながら一部の新機能は使うことが…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合