NEW

iPhoneの動作が遅くてイライラする6つの原因と解決方法を解説!

文=すずきあきら/編集・ライター
【この記事のキーワード】

, ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年秋に投入される予定の「iOS 15」は、6年前に発売されたiPhone 6sにまで対応するそうだ。そうなると益々iPhoneを長期間利用することになるが、長年使っているiPhoneは動作が遅く(重く)なってイライラすることも多い。そこで今回は、iPhoneの動作が遅くなる原因と、その解決方法を紹介しよう。これで古いiPhoneも快適に動作するようになる!?

iPhoneの動作が遅くなる原因はひとつではない!

iPhoneの動作が遅くてイライラする6つの原因と解決方法を解説!の画像1

 2021年9月〜10月頃には新型iPhone 13(iPhone 12Sとの噂もあり)が登場する予定だ。このとき、最新のiOS 15も投入される予定だが、なんと6年も前に発売されたiPhone 6sや第一世代のiPhone SEまでアップデートに対応するそうだ。  しかし、長年使っているiPhoneは、徐々に動作が遅く(重く)感じるようになってイライラしてしまう。その原因は様々だが、すぐに「故障だ」と決めつけてiPhoneを買い替えるのは時期尚早。そこでここでは、iPhoneの動作が遅くなる6つの原因を探るとともに、その解決方法を紹介しよう。もちろん、原因はほ…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合