生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

飲食店やコンビニのアルバイトがふざけて不衛生で悪質なイタズラを行い、その様子をSNSに投稿して炎上する「バイトテロ」。2013年頃にもメディアで大きく取り上げられ話題となっていたが、2021年6月、またしても複数のバイトテロが話題となっている。しかし、時代とともにバイトテロの性質も違うものとなってきているようだ。

「バイトテロ」の流出も静止画から動画に

仲間内からの悪意の通報か? 静止画から動画へ変化する「バイトテロ」の事情とはの画像1
動画の投稿により全容が見えてしまうため、嫌悪感の増大にも繋がっているかも

 6月5日、コンビニ店員らが店のバックヤードに設置されたモニターで、レジに並ぶ女性客の胸をのぞく問題行為がTikTokに投稿された。8日には、ピザチェーンの店員がシェイクをヘラですくってなめる様子が撮影され、インスタグラムに投稿された。13日には、カレーチェーン店員が休憩室でまかないのカツカレーに体毛らしきものを「スパイス」と称して投入する様子がまたしてもインスタに投稿されていた。
 今回の件も2013年の件も、多くの人が「なぜそんなバカバカしいことをやって人に見せびらかしたいのか?」という疑問が真っ先に湧くことだろう。しかしよくよく見ると、バイトテロの事情も時代とともに変化しているという。

 その変化がどういう点に…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合