生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

6月24日は「UFO(未確認飛行物体)の日」。1947(昭和22)年、アメリカで初めてUFOが目撃されたことから制定されたものだが、もしあなたがUFOを目撃、あるいは遭遇したらどうするだろうか。「その時になってみないとわからない」と考える人が多数だろうが、UFO襲来時にどうすべきか真剣に考えることができるサイトがある。

カップ焼そば「U.F.O.」を販売する日清食品が、UFOの日にあわせて実施した「全国統一UFO対策模試」というWebキャンペーンのサイトだ。これは今でも残っていて受験することができるため、筆者も実際に受けてみた。その模様を報告しよう。

全部で15問の4択形式。やってみるとかなり難しい

 Webキャンペーンが実施された2018年、日本政府はUFOについて「存在を確認したことはなく、対応についても特段の検討を行っていない」という答弁書を閣議決定している。しかし一方でUFOの目撃情報は年々増え続けているそうで、同じ名前を関するブランドとして「この危機的な状況を放っておくわけにはいかない。政府に変わって国民一人ひとりにUFO対策を啓蒙するため、立ち上がる!」と…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合