生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

昭和の青春アイテムの代表ともいえる、ソニーの「ウォークマン」。当時を知る人であれば、ウォークマンと聞いただけでカセットテープを入れて気になるあの子とイヤホンをシェアしてお気に入りの歌を聞いた…なんて甘酸っぱい思い出を持っているかもしれない。

今回「懐かしすぎる!」とネットで注目を集めているのが、オーディオ機器販売のサイラスが7月16日に発売するOriolusブランドのデジタルオーディオプレーヤー「DPS-L2」である。

ここまで似ているのに、ソニー製じゃない!

初代ウォークマンに激似のオーディオプレーヤーにネット民騒然! ザワつく理由がありすぎるの画像1
(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com) オーディオ界に革命を起こした初代ウォークマンTPS-L2

 カセットホルダーのように開く前面パネルや、再生、停止用のメカニカルスイッチ、スライド式ボリュームコントロールなどのアナログインターフェースを装備したDPS-L2。アナログボタン操作もできるが、スマートフォンに専用アプリをインストールし、同製品とBluetooth接続すると、スマホで音楽再生などの操作ができる、というあたりは一般的なデジタルオーディオプレーヤーと同様である。

 音質も優れており、ESS Technology社のDAC(デジタル→アナログ信号変換)チップ「ES9038PRO」を搭載。通常のヘッド…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合