生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2020年にリリースされた「iPhone 12」シリーズは世界中のiPhone・アップルファンに歓迎を持って迎えられ、大ヒット商品となったことは記憶に新しい。しかしそんな中、「iPhone 12 mini」のみ人気が伸び悩んでいるとされ、これまでに「生産中止」や「次回以降のiPhoneシリーズではminiが無くなる」といったウワサが様々な情報筋から飛び込んできている。
 今回は、そんな“mini消滅論”を後押しするかもしれない出来事についてお伝えしていきたい。

auオンラインショップでminiの新色が予約受付停止に

 KDDIは7月13日、auオンラインショップで「iPhone 予約受付停止について」「iPad 予約受付停止について」と題したお知らせを発表。「iPhone 12 mini パープル」「12.9インチiPad Pro(第5世代)」「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」「iPad mini(第5世代)」を、一時的に予約受付を停止すると発表した。その理由を「在庫状況が逼迫しているため」と説明し、「納入状況が安定するまで」予約受付停止を続ける…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合