NEW

アマゾン、Nintendo Switch高額転売が当たり前説に終止符か?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

, , , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年7月15日アマゾンは、任天堂のゲームコンソール「Nintendo Switch」の販売を再開した。価格は32,970円(税込)で、330ポイントものAmazonポイントの還元もあった。

アマゾンは不定期でNintendo Switchを販売しているが、今回の再販がこれまでと決定的に異なるのは“定価以下”での販売となっているところだ。といってもわずか8円オフだが、Nintendo Switchといえば発売当初から品薄状態、さらに新型コロナウイルスの流行によりステイホームが推奨され、退屈なおうち時間の頼れる味方として購入希望者が急増。品薄に拍車がかかっていたまさに“幻のゲーム機”だった。その頃からすると、定価以下での販売は信じられない状況だ。

抽選販売が一般化していたNintendo Switch

 そもそもゲーム機は定価販売が当たり前。しかしNintendo Switchにおいては定価では即完売だった、というか、あまりに流通せず、一時期は店頭から消えていた。ゲーム販売店などの入口に「Nintendo Switch本体の入荷は未定です」の貼り紙がされていたのは記…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合