生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年4~6月のスマホゲーム課金額ランキングで、「ウマ娘 プリティーダービー」は世界2位になったと、スマホアプリ分析会社のApp Annieの日本法人が発表した。1~3月のランキングでは26位だったことを考えると、爆上がりの第二四半期ということになる。現在は日本国内のみでの運営だが、すでに韓国語版と簡体字版も配信の準備を行っているとの発表もあるため、世界中に重課金ユーザーを作ることができればさらなる飛躍も十分に期待できる。

急上昇ランク入りを果たしたウマ娘。国内だけで2位なら、海外展開したら…?

 課金額はiOSとAndroidを合わせた推定値(中国はiOSのみ)で、アプリ全体では過去最高の340億ドル(約3兆7229億円)を記録。ゲーム分野だけで見ると、週平均の課金額は約17億ドル(約1862億円)に達しており、2年前に比べると35%増加している。1位は「Roblox」、3位は「PUBG MOBILE」で、そのほかに7位の「原神」、8位の「Clash of Clans」、9位の「POKEMON GO」など、日本でも人気のゲーム名が目立つ。ただ、長くヒットしているゲ…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合