NEW

ビール・発泡酒の売上ランキング、ビール部門はスーパードライに軍配、発泡酒部門は淡麗シリーズが独占!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ドラッグストアにおける2021年6月のビール売上ランキングで1位に輝いたのは、「アサヒ スーパードライ」だったことが、Segment of One & Only株式会社のID-POSパネルデータにより判明した。「さらりとした飲み口。キレ味さえる、生ビール。」を売り文句にしているスーパードライに加え、ビールテイストの他ジャンルでもすっきりした飲み口を謳う銘柄がランキングに頻出しており、気温の上昇に伴ってごくごく飲める銘柄が人気のようだ。

ドラッグストアで家飲み用をまとめ買い。この夏はどのビールを楽しむ人が多い?

ビール・発泡酒の売上ランキング、ビール部門はスーパードライに軍配、発泡酒部門は淡麗シリーズが独占!の画像1
「SOO加盟ドラッグストア 2021年6月度 ビールカテゴリー売上ランキング」では、スーパードライが強い印象だ(Segment of One & Only調べ)

 調査対象はSOO加盟32社のドラッグストア。「ドラッグストアでビールを買う」となると、家飲み用としてストックしておこう……と考える人々が大半だろう。コンビニはもちろん、場合によってはスーパーや酒販店よりも安く買えることがあるからだ。

 ランキングを見ると、1位に「スーパードライ350ml」の6缶パック、2位はケース買いで、まとめ買いしている様子が目に浮かぶ。3位にようやく「キリン 一番搾り 生ビール」が登場するが、全体的にスーパードライの強さはゆるぎな…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合