NEW

iPhoneの「AppleCare+」は大損!? スマホの補償があるクレジットカードがオススメな理由

文=すずきあきら/編集・ライター
【この記事のキーワード】

, ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

うっかりiPhoneを落として画面がバキバキに割れてしまうと、修理代金はiPhone 12の場合で3万円以上かかってしまう。そこで、2年間保証される有料サービスの「AppleCare+」に加入したいところだが、ドコモで「AppleCare+」に加入するとiPhone 12の場合で月額770円(年間9,000円以上)もかかってしまうのだ。そこで今注目されているのが、スマホの補償があるクレジットカードである。条件によっては「AppleCare+」に加入するよりお得になる?!

「AppleCare+」は年間9,000円以上かかる!

 日本ではスマホの6割以上がiPhoneだという。そんな大人気のiPhoneだが、ついうっかり落として画面が割れてしまうと、iPhone 12の画面修理代金は3万3,440円もかかってしまう。もちろん、Apple製品には1年間無料の「AppleCare」が付いてくるが、こちらは自然故障のみが対象で、過失による画面割れや水没、盗難などは補償されない。そこで自然故障が2年に延長され、過失による故障も補償される「AppleCare+」のほか、「Apple…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合