NEW

「iPhone 13(仮称)」Wi-Fi 6E使用で史上最速の高速通信が可能になる?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

現在、アップルファンの間で注目されていることのひとつに2021年に発売されるとみられる「iPhone 13(仮称)」があるだろう。世界中から注目されるiPhone 13は、毎月のように新たな仕様情報が全世界からリークされ続けている。今回は、台湾の電子部品業界情報誌・DigiTimesが報じたiPhone 13の通信規格など新たに判明した情報についてお伝えしていきたい。

iPhone 13、最新のWi-Fi規格に対応か

「iPhone 13(仮称)」Wi-Fi 6E使用で史上最速の高速通信が可能になる?の画像1
(Image:ALDECA studio / Shutterstock.com) iPhone 12シリーズと同じくiPhone 13も4機種が登場するとみられる

 DigiTimesの記事によると、iPhone 13に搭載されるWi-Fiの規格が「Wi-Fi 6」から「Wi-Fi 6E」に進化するとみられている。Wi-Fi 6Eとは、Wi-Fi 6の拡張版(Extended)であり、2021年1月にアメリカのメーカー・Broadcomが対応チップを発表したばかりの最新技術だ。Wi-Fi 6EではWi-Fi 6で使用されていた2.4GHz帯と5GHz帯の2つの周波数帯だけでなく6GHz帯も利用することが可能。これによりデータ伝送速度の高速化や低遅延が実現し、これまで以上に安定した通信ができるようになるという。

 た…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合