NEW

関東の高校生が志願したい文系大学ランキング、5位中央、4位明治、3位早稲田、2位青山、1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

今年の私立大学一般選抜は激変で、大学入試改革初年度に当たるため注目度が高かったのだが、戦後最大となる12%もの志願者減に終わった。このほどリクルート進学総研では高校3年生に、大学に対する志願度やイメージを調査。今回はその調査報告から「関東エリアの高校生が志願したい文系大学」ランキング、トップ5は紹介しよう。

チャンスが広がる大学入試改革

関東の高校生が志願したい文系大学ランキング、5位中央、4位明治、3位早稲田、2位青山、1位は?の画像1
(Image:Osugi / Shutterstock.com) 志願者が一番増えた明治大学法学部だった。駿河台キャンパスのリバティタワースカイラウンジ暁(食堂)は人気!

 関東の大学群を、偏差値をひとつの指標として「早慶上理(早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大)」と「GMARCH(学習院大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大)」というように長い間、分けられていた。ところが、2年ほど前から偏差値や人気によって再編され、「SMART(上智大、明治大、青山学院大、立教大、東京理科大)」というくくりが登場している。今回の性別、文理別、総合ランキングでも、上位にSMARTの姿が多く見られた。

 2位は、前年と変わらず青山学院大学。青学は、英語が難しいことで知られていたが、一般選抜が共通テストの成績を採用することになり、青学独自の英語対策をする必要がなくなったことで人気をキープしている。3位は前年か…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合