NEW

世界で最も物価の高い都市ランキング、5位チューリッヒ、4位東京、3位レバノン、2位香港、1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

このところの情勢により、海外派遣は前例のない混乱を見せており、海外赴任者の心身の健康を踏まえ、企業は運用方法について見直しを迫られている。そんななか、ニューヨークに本拠地を置く、組織と人事のマネジメントやコンサルティングを手がけるマーサーが、世界209都市を対象に海外駐在員の生計費を比較した「2021年世界生計費調査–都市ランキング」を発表した。

この調査結果が海外赴任者の報酬を決定する!?

世界で最も物価の高い都市ランキング、5位チューリッヒ、4位東京、3位レバノン、2位香港、1位は?の画像1
東京も3位から4位に後退したとはいえ、世界でもTOP5に入る物価の高い都市だ

 このランキングは、マーサーが実施している「世界生計費調査(海外に社員を派遣しているアメリカ企業を対象)」のデータをもとに算出。そのため、現地通貨の価値がアメリカドルに対して大幅に上昇している国の都市が、順位を急上昇させるという傾向にあるとのこと。ここを念頭に置き参考にしてほしい。

 また同調査は、世界の209都市における、住宅、交通、食料など、200品目以上のコストを対象にしており、主に多国籍企業や政府機関が海外赴任者の報酬などを設定する際に利用されているという。では早速、見ていこう。

 10位は、スイスの首都・ベルン。湾曲して流れるアーレ川に囲まれた、中世の面影を残す美しい…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合