NEW

「仕事から逃げたいと思う瞬間」ランキング、3位「人間関係がツライ」2位「業務量が多すぎる」1位は?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

どんなに優良企業に勤めていても、どんなに好きな仕事でも「今日は会社に行きたくない」「辞めたいな…」「あの仕事やりたくない!」…などと思ったこと、誰もが身に覚えがあるはずです。2021年6月、ビジネス上の問題解決を考えるメディア・Biz Hitsが、仕事から逃げたくなったことがある500人に「仕事から逃げたくなる瞬間に関する意識調査」を調査した。ランキングでは10位が発表された。その理由には思わず笑ってしまうようなものも…。

10位~6位までは、業務内容によるものが多くランクイン

「仕事から逃げたいと思う瞬間」ランキング、3位「人間関係がツライ」2位「業務量が多すぎる」1位は?の画像1
仕事に多少のトラブルや無茶ぶりはつきものだが…

 10位は「評価してもらえない」。「頑張って仕事をして結果を出しているのに、評価を上司が全部持っていったとき」(40代男性、事務職)これはなかなかしんどい。9位は「残業が多い」。働き方改革が進んできたとはいえ、毎日残業が当たり前、という企業もまだまだ多いようだ。8位は「体調が悪い」。病気ではないけど、なんかダルい、寝不足などの“病気じゃないけど体調が悪い”というときや、女性の社会進出により「つわりのひどい時期が辛かった」という意見もあった。

 7位は「納期が厳しい」6位は「クレームが発生した」…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合