NEW

道の駅の満足度ランキング、3位静岡県「富士川楽座」 2位岩手県「雫石あねっこ」 1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

旅行情報誌・じゃらんは7月26日、2021月2月22日~24日に実施したアンケート調査「道の駅の満足度に関するアンケート」の集計結果を発表した。北海道と沖縄を除く45都府県在住の20代~50代男女3,733名から選ばれ1位に輝いたのは、いったいどんな道の駅なのだろうか。今回は、近年進化が止まらない道の駅についてお伝えしていきたい。

2位と3位には、地物と自然とアクティビティが楽しめる施設がランクイン

道の駅の満足度ランキング、3位静岡県「富士川楽座」 2位岩手県「雫石あねっこ」 1位は?の画像1
道の駅 富士川楽座から臨む富士山(「じゃらん」リリースより引用)

 道の駅と言えば、旅先でのドライブ中にトイレ休憩をしたり、お土産や地物の野菜を購入したりする施設というイメージではないだろうか。しかし近年、道の駅は想像をはるかに超える進化を遂げているようだ。
 第3位にランクインしたのは、静岡県富士市にある「道の駅 富士川楽座」だった。

 世界遺産の雄大な富士山を望む風光明媚な道の駅。産直市場、お土産処はもちろんのこと、レストランでは絶景とともに静岡の海の幸や山の幸をいただくことができる。また、オリジナル作品が楽しめる本格的なプラネタリウム、参加体験型の科学館や、隣接する大観覧車が楽しめる施設となっている。

 続いて第2位にランクイ…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合