NEW

携帯電話の「キャリアメール持ち運び」って必要? 総務省が躍起になっているワケとは

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

携帯電話のメール=キャリアメールだったのも今は昔。スマホやSNSの普及で利用する機会はほぼなくなったという読者も多いだろう。もしかしたら「一度もキャリアメールを使ったことがない」という人もいるかもしれない。しかし、総務省は「キャリアメールの持ち運び」の早期実現を、各キャリアに要求しているよう。もはや役割を終えたとさえ思っていたキャリアメールだが、そのニーズはあるのだろうか。

コミュニケーション手段としてキャリアメールがもてはやされた時代もあったが…

携帯電話の「キャリアメール持ち運び」って必要? 総務省が躍起になっているワケとはの画像1
諸外国では携帯電話番号を通じてメッセージのやりとりをするSMSが一般的だった

 「docomo.ne.jp」、「au.com」、「softbank.ne.jp」などのキャリアメールは、スマホが普及する前は日常的なコミュニケーションに欠かせないものだった。だが、スマホが普及すると「LINE」をはじめとしたメッセージアプリなどにその地位を奪われ、利用機会は減少。スマホからモバイル利用をはじめた若い世代の中はキャリアメールをほとんど利用しないともいわれ、事実、そういった人々をターゲットにした「ahamo」などのオンライン専用サービスではキャリアメールの提供がない。

 ところが総務省が発表した「モバイル市場…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合