NEW

首都圏版「街の住みここちランキング2021」5位渋谷区、4位目黒区、3位港区、2位文京区、3年連続1位は●●区?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

大東建託は、首都圏(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)に住む成人男女を対象とした居住満足度調査を実施。結果を、「住みここち(駅)」「住みここち(自治体)」「住みたい街(駅)」「住みたい街(自治体)」別にランキング形式で発表した。ここ最近の駅前再開発により、住みここち満足度を着実にあげてきている街もあるようだ。

住みたい街(駅)では、鎌倉、横浜、みなとみらいと神奈川が注目を集める

首都圏版「街の住みここちランキング2021」5位渋谷区、4位目黒区、3位港区、2位文京区、3年連続1位は●●区?の画像1
(Image:Osugi / Shutterstock.com) にぎわいのある商店街に大規模公園を有する武蔵野市吉祥寺の人気はもはや不動

 今回、大東建託は、東京、埼玉、神奈川、千葉の1都3県を「首都圏」版として、住みここちと住みたい街をさまざまな角度から調査した。また調査は、2019~2021年における累計16万5,302人からインターネットで収集。住みたい街、駅ランキングは、21年調査における6万2,278人から回答を得たという。

 まずは「住みたい街(駅)ランキング」のトップ3を紹介する。3位「鎌倉(JR横須賀線)」、2位「横浜(JR東海道本線)」、1位「吉祥寺(JR中央線)」だった。この1位と2位はどちらも3年連続の同順位で根強い人気を誇る。3位の鎌倉は前回の5位よりランクを上げた。4位は、「みなとみらい(みなとみらい線…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合