NEW

「調子に乗ってる」 田中圭、各局で起用に警戒か…コロナ禍で密パーティー、警察“保護”騒動も

文=編集部
「調子に乗ってる」 田中圭、各局で起用に警戒か…コロナ禍で密パーティー、警察保護騒動もの画像1
田中圭のオフィシャルサイトより

 毎クールのように連続テレビドラマに出演し、現在も“フジ月9”『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)に重要な役どころで出演中の俳優、田中圭。ドラマの仕事に加え、今年だけでも主演作3本を含む計6本の出演映画が封切りとなるなど、“いったい、いつ休んでいるのか?”とファンならずとも心配になるほど多忙を極めている。

 田中といえば、2011年に出演した香里奈主演のドラマ『私が恋愛できない理由』(フジ系)あたりから名バイプレーヤーとして注目され始め、18年放送の連続テレビドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で大ブレイク。以降、『あなたの番です』(19年/日本テレビ系)、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(20年/フジ系)など話題作に次々と出演し、今やドラマ・映画界では欠かせない人気俳優の地位を確立している。

 そんな田中にとって“良くないニュース”が流れ、各方面に少なからぬ影響を及ぼしているという。先週7月29日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、新型コロナウイルス感染拡大に伴い東京で「まん延防止等重点措置」が実施されていた7月、俳優仲間の眞島秀和や正名僕蔵らを含む20人以上と共に、自宅マンションで自身のお誕生日パーティーに興じていたという。ちなみに田中は7月、新型コロナウイルスの感染が発表されている。

 田中といえば、これまでもたびたびプライベートでの素行がメディアを騒がせてきた。田中は既婚者で2児の父親だが、15年には週刊誌「FLASH」(光文社)に『妻子あり田中圭 グラドルにセクハラ泥酔合コン』という記事で、グラビアアイドルの西崎莉麻との合コンでキスをせがんでいる様子がキャッチ。無類の麻雀好きとして知られるが、18年には“賭け麻雀”を行っていることが発覚。同年には『女性セブン』(小学館)で、女優の内田理央と親密な様子で酒を飲んでいる様子をキャッチされたことも。そして昨年8月には、早朝に泥酔してタクシーに乗車し、料金を支払えなかったために警視庁に保護されるという不祥事を起こして、大きなニュースにもなった。

『アンサング・シンデレラ』の収録現場では二日酔いの状態で仕事に来たところ、主演の石原さとみに“叱られた”という報道もあったが――。

「自覚がなさすぎる」行動

「世間的にはそうしたイメージは強くないものの、この数年だけでこの“不祥事”の数は、ちょっと多い印象です。ただ、よほどの強運の持ち主なのか、なぜか世間的にはほとんど“スルー”されて、仕事に影響が出たことはない。明白な違法行為である“賭け麻雀”が発覚した際は『獣になれない私たち』(日テレ系)に出演中だっただけに、最悪の事態も想定されたものの、結局“お咎めなし”で乗り切りました」(週刊誌記者)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合