NEW

ダイソー、この夏、買うべき“マストアイテム”5選…ひんやり冷感ブランケット、接触冷感マスク

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio

ダイソー、この夏、買うべき“マストアイテム”5選…ひんやり冷感ブランケット、接触冷感マスクの画像1

 高性能かつ安価な商品を豊富に揃え、我々の生活を支えてくれる100円ショップブランド。なかでも「ダイソー」は業界でも抜群の知名度を誇っている。それゆえ、ダイソーから新商品が発売されるたびに、多くのメディアやダイソー好きのSNSユーザーがこぞって話題にしている印象もある。

 こうした人気を裏付けるように、今年2月末時点での店舗展開数は、日本国内で3620店舗、海外では24の国と地域で2272店舗となっている。まさに、業界でも頭ひとつ抜けた存在と貫禄を見せつけているといっていいだろう。

 そんなダイソーからは、今年の夏も魅力的な新商品が次々と登場。そこで今回は、今夏も独自にダイソーの商品を徹底リサーチした。この夏、買うべきダイソーのおすすめグッズ5選を紹介していこう。

外縫いスリッパ 和柄竹/220円(税込、以下同)

ダイソー、この夏、買うべき“マストアイテム”5選…ひんやり冷感ブランケット、接触冷感マスクの画像2

 床と自分の足の清潔さを保つために家ではスリッパを着用している、なんて人もいることだろう。そんな自宅スリッパ派の方々におすすめしたいのが、この「外縫いスリッパ 和柄竹」。

 足の裏との接地面はすだれ状に加工された竹細工なので風通しが良く、足裏が汗で蒸れてジメジメすることなく爽やかに過ごせるようになっているのだ。デザイン面でもこの商品はなかなか高クオリティといっていいだろう。日本の伝統的な組み木細工を思わせる幾何学模様と藍色の渋い色合いは、粋なセンスを感じさせる。

キャップ/110円

ダイソー、この夏、買うべき“マストアイテム”5選…ひんやり冷感ブランケット、接触冷感マスクの画像3

 毎年のことながら夏場は熱中症対策に万全を期したいもの。そんな夏の時季に重要なのが日差しをブロックしてくれる帽子だろうが、低価格・高品質なダイソーにも要チェックの帽子アイテムがあるのだ。

 その名もシンプルな「キャップ」。ポリエステル製のサラサラした手触りの本体部分に、ポリエチレン製の固めのツバがついたオーソドックスなデザイン。余計な装飾を廃しているので、意外とタウンユースのコーディネートにも合わせやすいのがうれしいポイントだ。

 もっとも特筆したいのは、その安さ。しっかりと熱中症対策にもなり、取り回しの良いデザイン性を担保しつつ、価格はなんと最低価格の税込110円。カラーバリエーションもカーキやネイビー、ブラックなど種類があるので、複数買いしてもいいかもしれない。

マイクロファイバーモコモコモップ/110円

ダイソー、この夏、買うべき“マストアイテム”5選…ひんやり冷感ブランケット、接触冷感マスクの画像4

 ダイソーの「マイクロファイバーモコモコモップ」は、その名の通りマイクロファイバー製のモップの先端で、モップの柄に装着して使用するアイテム。装着部分は薄手のポリエステルが布状になっており、モップの基盤部分の四隅に布を押し込むようにして固定する仕組みだ。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合