NEW

深田恭子の休業直後に会社の新サービス発表会…恋人・杉本氏に“売名行為”との疑問の声

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

深田恭子の休業直後に会社の新サービス発表会…恋人・杉本氏に“売名行為”との疑問の声の画像1
深田恭子のInstagramより

 5月に適応障害と診断されたことが発表された女優の深田恭子。主演が決まっていた7月期の連続テレビドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)を降板し、現在は活動休止中だが、その深田と交際中なのが、不動産会社シーラホールディングス(HD)会長の杉本宏之氏だ。

 杉本氏の経営者としての半生は波乱に満ちている。24歳のときに起業した会社を拡大させ、2005年には名証セントレックス市場に業界最年少で上場。だが、リーマン・ショックなどの影響もあり、負債が190億円以上にまで膨らみ、09年には民事再生を申請し事実上の破綻。その後、2010年にはSYホールディングス(現シーラHD)を設立し成功をおさめ、現在の年間売上高は200億円超。杉本氏が“年商200億円”男とも称されるゆえんである。

 その一方、私生活でも何かと落ち着かない日々をすごしてきたようだ。05年に一般女性と結婚し一児をもうけたが、08年に離婚。11年には韓国人女優のオ・セジョンと再婚したが、18年には離婚している。

 そんな杉本氏と深田の交際が公けになったのは、2年前の2019年だった。一緒に金沢旅行を楽しむ様子や、深田が杉本氏の車に乗り込む様子などが報じられてきた。

「2年ほど前、杉本氏は周囲にも深田との交際を隠す素振りはなく、“結婚する”という言葉も漏らしていたほど。たまに2人で外出することもあり、2人を知る関係者の間では結婚は近いとみられていました。その後、“破局した”という報道も一部で出たこともありましたが、関係は続いているようです」(週刊誌記者)

堂々の交際宣言

 その杉本氏は6月23日、東京都内で開かれた、シーラHDが手掛けるクラウドファンディングサービス「利回りくん」」のローンチ会見に出席。報道陣の質問に応えるかたちで「(深田を)支えていきたいですね」と交際を認め、これが“交際宣言”だとしてメディアでも大きく取り上げられる事態になった。

「深田が5月から適応障害で休業に入ったばかりで、そのタイミングでマスコミを呼んで新事業の会見を開いたことに“売名行為ではないか”と疑問の声も出ていました」(記者)

 さらに「利回りくん」のサービス自体にも疑問が寄せられているという。このサービスは最短10分で申し込みができ、1口1万円から不動産への投資が可能で、家賃収入などの利回りを得られるというものなのだが――。

「この日の会見では、報道陣から『不動産価格が下落したら投資家がリスクをどれくらい追うか不明な点が多い』『シーラはどれくらいリスクを負うのか』と疑問が飛んだのですが、杉本氏は『不安になる方もいると思う。不安を払拭するためにシーラで不動産を審査して、シーラが投資もする』と力説。これで投資家からの不安を払拭できるのか、何とも言えません。この手のクラファンはトラブルが少なくないのは事実ですから」(テレビ局関係者)

「利回りくん」は、杉本氏が社運をかけて取り組む事業だ。ZOZOの創業者で実業家の前澤友作氏もいち早く参加した。

「杉本氏と前澤氏は20年来の親友。前澤氏が展開する“お金贈りプロジェクト”にも、杉本氏はシーラ社内の反対を押し切って協力したほどです」(IT企業関係者)

 すでに「利回りくん」はテレビCMも展開されており、人気お笑いコンビ「ミルクボーイ」が起用されるなど、シーラの力の入れようがうかがえる。

 CMといえば、7月1日にニホンモニターが発表したされた「2021上半期タレントCM起用社数ランキング」で、深田は22位の7社。有村架純や長澤まさみ、指原莉乃、嵐の櫻井翔ら錚々たる顔ぶれと並んだ。CM業界からも根強い支持があるだけに、深田にはゆっくりと静養して復帰後には、シーラのCMに出演して世間を驚かせてくれる日がきてほしいものだ。

(文=編集部)

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合