NEW

Amazonのドローン配送「「Amazon Prime Air」従業員が続々退社で計画終了か?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

今やネットショップの代名詞ともなったアマゾン。有料サービスである「Amazonプライム」に加入している会員は全世界で2億人(アマゾン発表/2021年4月現在)を突破するなど、圧倒的な力を見せている。そんなアマゾンが計画中のドローン配送「Amazon Prime Air」のプロジェクトは、まさかの“大失敗”が見えているという。この報道によって少し見えた、世界的大企業の内情も心配だ。

期待の大きい超スピードの無人配送

Amazonのドローン配送「「Amazon Prime Air」従業員が続々退社で計画終了か?の画像1
(Image:amazon.co.jp) 無人のドローンは非対面配送という点でも期待が高まる

 アマゾンが計画中のAmazon Prime Air。重さ5ポンド(2.3kg以内)の商品であれば、ドローンを使って注文から30分以内に配送を行うサービスとして計画されている。Amazonプライム会員に向けて提供されている「お急ぎ便」でも、注文の翌日配送が最速。比べずとも圧倒的なスピード感であることがわかる。

 「重量制限があったら商品も限られるのでは?」と思う人もいるかもしれないが、以外にもアマゾンで取り扱っている製品の約86%(2013年アマゾン発表時)はカバーできるという。さらに、2020年8月にようやく空の安全性基準を定める連邦航空局(FAA)による…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合