NEW

マリエ、枕営業の“暴露本”出版が実現?出川哲朗の芸能活動に影響か、注目されるレプロの動き

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

マリエ、枕営業の暴露本出版が実現?出川哲朗の芸能活動に影響か、注目されるレプロの動きの画像1
マリエのInstagramライブより

 衝撃の告発から4カ月、再び“あの問題”が注目を集めそうだ――。

 その発端は、モデルのマリエが4月4日にInstagramライブに突如、投稿した動画だった。マリエは約15年前の18歳の頃に、元タレントの島田紳助さんから枕営業を強要されたとして、次のように告白したのだ。

「芸人さんとアイドルさんが、みんな並んで、アーケードみたいなソファーに。出川(哲朗)さんもいて、『やるせなす』さんもいて、真ん中に紳助さんがいて、私もいる。で、『やらせろ、やらせろ』と。『これは愛のある(行為)ではない』と。『気持ちよさの極限を、俺は味合わせることができる』って言うわけ。

『だから、俺とさせろ』って言うわけ。『来週のどこに火曜日、何日何時』。でも、これは本当に起こったことなの」

「18歳の私にそんなことする40~50(歳)の人って、どういうこと? しかも、その場に居合わせた人たちがCMとかに出ていることが、マジであり得ないと思ってる。私が18歳の時にそれが起こってるから。そこにいた出川さんも、『やるせなす』の人たちも、みんな、18歳の私を帰さなかったの。ヨイショヨイショで」

 その後、「紳助さんの仕事をするか、しないかで追われて、しないって決めた」マリエは、所属事務所のスタッフと共に「紳助さんと“ツーツーだった”(テレビ)制作会社」に謝罪に行ったという。

 この動画投稿を受け、マリエに名指しされた出川と「やるせなす」は所属事務所を通じて完全否定のコメントを発表。一方、マリエが所属するレプロエンタテインメントは沈黙を貫いている。

「かなり衝撃的な内容」

 そのマリエは3月3日に大手百貨店・三越伊勢丹の公式サイト上に掲載された対談記事内で書籍出版の準備中であることを明かし、「かなり衝撃的な内容がたくさん入っているんじゃないかなと……」「メンタルヘルスだったりとか。体調を崩していた経緯があったので、どうそれを自分で治していくかっていうヒントがすごく詰まった本になると思っています」などと語っており、枕営業の話も含めた芸能界の裏に関する暴露本になるのではないかと取り沙汰されていた。

 マリエは同対談内で出版時期について「4月末だったり、5月頭」としていたものの、その後、出版の公式な発表は出ておらず、一部メディアでは中止になったという報道も出ていた。しかし、マリエは今月発売の「週刊女性」(主婦と生活社)の取材に応じ、出版の準備が継続中であることを明かし、再び注目を集めているのだ。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合