NEW

インスタで横行する「BAN請負いサービス」の実態とは? 凍結1回で60ドル、復旧に数千ドル?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

, ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ユーザー数は世界中で約10億を超え、日本国内でも3,300万を超えているというインスタグラム(アクティブアカウント換算/Facebook発表/2019年現在)。それだけのアカウント数があれば、友人やビジネス仲間だけでなく繋がっているアカウント同士の関係性も様々。なかにはあまり良好でない場合もあるかもしれない。そんなインスタ上のやり取りや関係性を狙った詐欺が横行しているというから注意が必要だ。

アカウントを停止させるBANの請負いを持ち掛ける

インスタで横行する「BAN請負いサービス」の実態とは? 凍結1回で60ドル、復旧に数千ドル?の画像1
(Image:Primakov / Shutterstock.com) かなり身近なSNSであるがために、決して他人事ではない

 現代において、SNSを使って犯罪や悪いことをたくらむ人たちは少なくない。全世界で男女ともに人気の高いインスタも例外ではなく、企業や個人アカウントのなりすまし、乗っ取り被害もかなりの数だ。近頃は、悪質なユーザーをフィルタリングしてアカウント停止させる「BAN」の請負いを持ち掛けて、金銭を受け取る行為が詐欺グループによって多発し、問題となっている。

 アメリカのIT系ニュースサイト・Motherboardによると、詐欺グループは有料で特定アカウントの凍結を行ったり、逆に標的となったアカウントに対してアカウント復旧を持ち掛けたりしてい…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合