NEW

横浜市長選、菅首相退陣に直結…自民・総裁選含みの“党内政局化”、保守陣営が潰し合い

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

「林市長は17年の前回の市長選の際にはIRについて『白紙状態』としていたが、19年4月の統一地方選挙、同年7月の参議院議員選挙の直後の19年8月に急にIR誘致に前向きな姿勢を示した。こんな感じで後から『市民の理解』をとりつけたとして強引にIR推進の財界側をなだめることは十分あり得る。実際、菅氏は今回どうなろうと横浜選出の有力議員であることには変わらないし、財界と敵対し続けることなんてできこっないんだから」

 しかし、今回は地元の最有力者の一人である「ハマのドン」こと藤木幸夫氏が8月3日の外国人特派員協会での記者会見で「横浜でカジノはやらせません。絶対やらせません。私は、カジノをやるときは、オープンの日に切腹して死にますから」とまで言い切っている以上、反対を覆すにしても相当な覚悟が必要となるだろう。

 菅首相の進退がかかっているということもあって、全国からの注目が集まっている横浜市長選。22日の投開票日まで誰が当選するかわからない、近年まれに見る熱い選挙となりそうだ。

(文=編集部)

 

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

Instagram: @businessjournal3

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

横浜市長選、菅首相退陣に直結…自民・総裁選含みの“党内政局化”、保守陣営が潰し合いのページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!