NEW

実は県庁所在地を知らなかったランキング、4位「三重県・津市」3位「群馬県・前橋市」2位「島根県・松江市」1位は超意外過ぎた!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

都道府県庁所在地(以下、県庁所在地)って、「大阪府:大阪市」「徳島県:徳島市」などというように、件名と同じ名前の市にあるとすぐ覚えられる。しかし、「愛知県:名古屋市」「山梨県:甲府市」みたいに、県とは違う名前の市や区が県庁所在地になっていると、その県民以外にはなかなか覚えづらいもの。中には「名古屋県」「金沢県」なんて不名誉な覚えられ方をすることも…。

今回はgooランキングが調査した「実は県庁所在地を知らなかった都道府県ランキング」から、TOP…と呼ぶべきか微妙だが、5~1位を見ていこう。

市の方が有名すぎると、県名まで覚えていられない?

実は県庁所在地を知らなかったランキング、4位「三重県・津市」3位「群馬県・前橋市」2位「島根県・松江市」1位は超意外過ぎた!の画像1
(Image:icosha / Shutterstock.com) そこそこ有名な市が乱立する三重県では、存在感がやや希薄な「津」

 5位は「栃木県:宇都宮市」。宇都宮市と言えば静岡県浜松市と「ギョーザ購入額ランキング日本一」で、毎年デッドヒートを繰り広げていることでも有名な餃子のまちである。2020年度は惜しくも2位となったが、今年は1位奪還に燃えていることだろう。宇都宮駅西口には餃子像まである。そんな“宇都宮”という都市がメジャーであるがゆえに「えっ、それって栃木県だったの?」となってしまうのかもしれない。

 4位は「三重県:津市」。「津市 県庁所在地」と…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合