NEW

レギュラーガソリンが安い都道府県ランキング、4位和歌山県、3位千葉県、2位三重県、1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

車とガソリン、切っても切れない縁なのは周知の事実。最近では、ガソリンの必要ないEV車を街で少しずつ見かけるようになってきたが、その普及率はわずかなものだ。マイカー持ちの人は、少しでも安いガソリンスタンドを探し、行きつけのスタンドを決めていることも多い。しかし、旅行などで他県へ行くと、「ここの県のガソリン代安い!」と驚くこともあるだろう。

今回は、ガソリン価格やガソリンスタンドのサービス情報などを共有するクチコミサイト「gogo.gs」より、8月19日時点のレギュラーガソリンが安い都道府県ランキングを紹介しよう。

トップ10のほとんどが最下位と10円差。セルフでは1位の県も

レギュラーガソリンが安い都道府県ランキング、4位和歌山県、3位千葉県、2位三重県、1位は?の画像1
(Image:Sergio Yoneda / Shutterstock.com) 全国でこれほどまでに価格の差があるのは驚きだ

 レギュラーガソリンが安い都道府県ランキングの、第3位は「千葉県」の150.3円で、全国平均価格154.7円と比べると4.4円も安い。最下位の「高知県」161.7円とは11.4円も差がある。ちなみにセルフスタンドのみのランキングでは、全体4位の「和歌山県」が平均価格は147.0円で全国1位の安さを誇っている。最安値は、なんと139円。人気なガソリンスタンドになっていそうだ。

 続いて、第2位は「三…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合