NEW

Googleドライブのアップデート、共有ファイルのセキュリティ強化で古いリンク(URL)が開けなくなる可能性も

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

, ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

グーグルが提供するオンラインストレージサービス「Googleドライブ」が9月以降に大幅なアップデートを行うことが分かった。主な変更点は、共有ファイルのセキュリティ強化だが、それによって古いリンクが作動せず、開けなくなるといった困った事態に陥る可能性があるという。今回は、Googleドライブユーザーなら知っておきたい共有ファイルの変更点について伝える。

注意すべきは2017年以前に生成された共有ファイル

Googleドライブのアップデート、共有ファイルのセキュリティ強化で古いリンク(URL)が開けなくなる可能性もの画像1
(Image:PK Studio / Shutterstock.com) 誰もが気軽に利用できるGoogleドライブ

 言わずもがな、Googleドライブの最も便利な点の一つは、URLだけで常に最新のファイルを共有できること。オンライン上で最新データが自動更新される共有ファイルは、新しいデータをダウンロードしたり、修正する度にファイルを送ったりする手間が省けるため、ローカルファイルより便利と感じている人も少なくない。しかし、今回のアップデートでは、その共有ファイルのセキュリティがパワーアップし、特定のURLへ簡単にアクセスできなくなるという。

 ファイルの共有方法は「相手のGoogle アカウントを指定する」「共有URLリンクを生成する」という2つ。リンク生成の場合、現在のセキュリティ…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合