NEW

アップル、純正品以外のワイヤレス充電器は半分の充電速度に制限している?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

, ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「ユーザーに純正品を買ってもらいたい」という企業側の思惑はわかるが、だからってそこまでするか…?とも感じてしまう。そんな疑念を抱いてしまうようなニュースが報じられている。なんと、「アップルは『iPhone 12』シリーズで、アップルが認めた純正のワイヤレス充電器以外では充電速度を半分に制限している」というのだ。果たしてこの指摘の真偽はいかに…。

アップル、iPhone 12シリーズのMagSafe機能に“純正品優遇”の細工?

アップル、純正品以外のワイヤレス充電器は半分の充電速度に制限している?の画像1
(Image:GagliardiPhotography / Shutterstock.com) 本体の背面に専用の磁石を取り付けることでワイヤレス充電が可能だ

 iPhone 12シリーズからiPhoneに搭載された機能「MagSafe」は、対応するワイヤレス充電器を使って最大15Wの電力で充電が可能だとされている。しかしテクノロジー関連メディア・The Vergeの報道によると、15Wというスペックを最大限に発揮できるのはアップル認証のいくつかの機器に限定されているという。

 実際にアメリカの周辺機器メーカー・ベルキンが製造している製品でも、「アップル公式のMagSafeケースに対応」している「BOOST↑CHARGE™ PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」ではホームページ上で「…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合