NEW

レギュラーガソリンが高い都道府県ランキング、4位山梨県、3位宮崎県、2位長野県、1位はリッター162円の…

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

旅行先で車にガソリンを入れようとした時、「たっか!!!」と度肝を抜かれた経験はないだろうか。そう、ガソリンの価格は地域や店舗によって異なるもの。隣接県でも大きな差が生じるケースもあり、「給油は目的地に着いてからでいいや」と思って何となく運転していると痛い目に遭いかねない。そこで今回は、ガソリンが高い都道府県ランキングをご紹介(データは8月25日時点)。ランキング上位の都道府県を頭に入れておくだけでも、痛い出費を回避できるかもしれない。

ガソリンが高い都道府県、3位宮崎県、2位長野県、1位は…

レギュラーガソリンが高い都道府県ランキング、4位山梨県、3位宮崎県、2位長野県、1位はリッター162円の…の画像1
トップ3の都道府県に足を踏み入れる前に給油しておきたいものだ

 8月25日時点でのレギュラーガソリンの全国平均価格は154.4円/1L。それでは早速、ガソリン価格比較サイト「gogo.gs」を参考に、ガソリンが高い都道府県ランキングトップ10を発表していく。

 10位は「福島県」で平均157.0円/1L(以下同)、9位は「京都府」で157.5円、8位は「福井県」で158.5円、7位は「山形県」で158.6円、6位は「長崎県」で158.8円、5位は「滋賀県」で159.0円、4位は「山梨県」で159.2円となった。

 続いてトップ3を発表して…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合