NEW

若年層の35%がクレカを持っていない、その理由の圧倒的1位は?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「現金を持ち歩かなくてよい」、「ポイントがたまってお得」、「信用につながる」などがメリットに上げられるクレジットカード。社会人なら誰もが1枚は持っているというイメージだが、クレジットカードを契約し始める年代である若年層の実態はどうなのだろうか。

今回、ネットリサーチ事業を展開するテスティーグが、18歳~24歳の男女1,571名(男性719名、女性852名)を対象に調査した、クレカの所有率や利用しようと思ったきっかけなどを紹介しよう。

クレジットカードの所有率と所有数、男女で差が生じている!

若年層の35%がクレカを持っていない、その理由の圧倒的1位は?の画像1
クレカの所有率は、男女ともに6割を超えている(テスティー調べ)

 まずは、クレカの所有率の男女比をみていこう。男性は60.5%が所有しており、女性は69.0%が所有している。このことから、男性よりも女性のほうが8.5ポイントも所有率が高いことが分かった。ちなみに、2020年に実施した同調査の所有者の割合は、男性60.4%、女性67.6%。男女ともに今回の調査では所有率が微増している。

 次に、クレカの所有数を紹介しよう。男性では「1枚」51.1%、「2枚」29.1%、「3枚」13.3%、「4枚」2.5%、「5枚以上」4.0%となった。女性は「…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合