NEW

二宮和也の妻・Aさん、「占い師通い」報道の真相…二宮も“同伴”?Aさんへの“負い目”

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

二宮和也の妻・Aさん、「占い師通い」報道の真相…二宮も“同伴”?Aさんへの“負い目”の画像1
二宮和也

 昨年12月末をもってグループとしては活動休止に入った人気ジャニーズグループ・嵐。芸能活動休止中の大野智を除くメンバー4人は、それぞれソロ活動を精力的に展開している。

 そんな嵐メンバーのなかで“パパ一番乗り”を果たしたのが二宮和也だ。二宮は活動休止前のラストイヤーを翌年に控えた2019年、かねてから交際が噂されていた元フリーアナウンサー・Aさんとの結婚を電撃的に発表。今年3月には第一子となる長女が誕生し、着々と“自身の家族”を築き上げている。

「二宮とAさんは2016年頃から熱愛が報じられ、Aさんがブログなどで二宮との交際を“匂わせ”ているとして、二宮のファンから多くの批判が寄せられたこともあった。以降も2人のツーショット写真が週刊誌に掲載されたりと、注目を浴び続けていた。そのため、結婚発表直前にはAさんの代理人名で、Aさんの名前を含めプライバシーに関して報じないよう要請する書面をマスコミ各社に一斉に送付。二宮の警戒ぶりがうかがえるエピソードとなった」(週刊誌記者)

 冠レギュラー番組『ニノさん』(日本テレビ系)への出演をこなしつつ、来年には主演映画『TANG』の公開も控えるなど仕事も順調で、順風満帆にみえる二宮夫妻だが、今年に入り、ちょっとした報道がファンをざわつかせたことも記憶に新しい。

 3月発売の「女性セブン」(小学館)は、Aさんが子供の名前や子育てについて人気占い師に相談していたと報道。その占い師は、Aさんの習い事の発表会に参加したこともあるほど親密だというが――。

「Aさんがその占い師に相談を始めたのは、まだ二宮との交際が始まって間もない頃、“彼との今後が気になる”ということで通い出したと聞いてます。芸能人や芸能人の奥様にも“ひいき客”が多い占い師で、某人気アイドルグループの元メンバーなんかも、結婚前と出産前に占ってもらったようです。

 やはり芸能人と交際したり妻になると、おのずと相談できる相手も限られ、不安になりがちで、信頼できる占い師に折に触れて相談する人は多いんです。芸能人の妻や恋人は結構横のつながりがあるので、もしかしたらAさんもそうしたコミュニティー内で誰かの紹介でその占い師にめぐり合ったのかもしれませんね」(業界関係者)

二宮も同伴?

 これまで芸能人が占い師や整体師などに心酔したという報道が世間を騒がせたことは数多いが、Aさんは“心酔する”というレベルではないという。別の業界関係者はいう。

「二宮は基本的にはAさんのやることには口を出さないし、干渉もしない。ただ、Aさんに頼まれて、二宮が一緒にその占い師のところへついて行くことはあるようで、従順な夫の面も垣間見えますね。もしかしたら二宮は、自分のせいで結婚や出産が遅くなってしまったという負い目のようなものを感じているのかもしれません。

 嵐は活動休止前のラストイヤーは例年以上に多忙でした。そんななか、妊娠中だったAさんは精神的にも体力的にもきつかったであろうと想像がつきますが、かといって夫が二宮だけに、気軽に相談できる人も少ないでしょうから、むしろ占い師が話を聞いてくれていたなら、それはそれでありがたかったのかもしれません」

 気になるのは芸能人と占い師の関係だが――。

「人気の占い師が高給取りの客を優先して“良いカモ”にしているケースは、あることはあります。政治家や芸能人が特定の占い師に心酔すると、連絡頻度が高くなったり、アポなしで来店したりすることもあり、まともな占い師は軽々しく連絡先を交換などしません。プライベートの領域まで時間を共有している例もあります」(占い師)

 占い師とのお付き合いは“ほどほど”にとどめておいたほうが、よいのかもしれない。

(文=編集部)

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合