NEW

Apple Watch Series 6が世界のスマートウォッチ市場で52.8%と圧倒的シェアが判明!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

iPhoneユーザーにとって、不可欠な存在となりつつあるApple Watch。そのApple Watchが、なんと世界のスマートウォッチ市場で過半数超えとなる52.5%という圧倒的数字をたたき出したことが、調査会社・Strategy Analyticsの調査で明らかになった。

サムスンなど他社を寄せつけない強さと人気の理由とは?そしてApple Watchの未来は、このまま安泰なのだろうか。

もはや時計ではないレベル!?Apple Watchの驚異的な有能ぶり

Apple Watch Series 6が世界のスマートウォッチ市場で52.8%と圧倒的シェアが判明!の画像1
(Image:oasisamuel / Shutterstock.com) Apple Watchは、健康な人生を送るためのパートナーへと進化しつつある

 確かに最近、街ゆく人の手首にApple Watchがついている確率が高くなったと実感する。それもそのはず、Strategy Analyticsによると、Apple Watchの2021年第2四半期の世界出荷台数はなんと950万台!2020年第2四半期の650万台から46%増加したということなので、遭遇率が高いことにも納得である。しかしなぜ、こんなにもApple Watchが支持されるのだろうか。

 2021年9月1日現在の最新機種であるApple Watch Series 6は、何といっても健康・フィット…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合