NEW

フジッコ「大豆で作ったヨーグルト」は何が違うのか?たんぽぽ・川村エミコが実食レポ

構成=武松佑季 撮影=尾藤能暢
【この記事のキーワード】

, , , ,

川村 えー、合うのー!? どれどれ……あ、合う! 朝食べるなら、冷ややっこのような感覚でいけそうですね。大豆だから和風のサラダにも使えそうだし、お刺身とも合いそうなので、藁焼きのカツオのサラダに、このしょうがと醤油をかけたヨーグルトをドレッシング代わりにしたら、フレンチっぽい和風サラダになりそう!

フジッコ「大豆で作ったヨーグルト」は何が違うのか?たんぽぽ・川村エミコが実食レポの画像8

入道 そうですね。大豆は和の食材なので、和食との相性が良いんです。お味噌汁に入れれば、コクが増します。醤油とわさびで食べてもおいしいですよ。

川村 ブロッコリーやほうれん草の白和えに大豆ヨーグルトをかけて、醤油をたらして混ぜても良さそうですね。

「大豆と乳酸菌」のベストな組み合わせ

入道 他にも、スープパスタやシチュー、洋風のスープに隠し味として加えても、とてもおいしく召し上がれるかと思います。

川村 へー。あとは、ハチミツとかを入れてもおいしそう。

入道 まさにその通りで、このように黒蜜ときなこを入れて食べると、また違った味わいを感じることができますよ。

フジッコ「大豆で作ったヨーグルト」は何が違うのか?たんぽぽ・川村エミコが実食レポの画像9

川村 んー! おいしい! 今までのものと全然違って、これはしっかりデザート。バニラアイスと黒蜜きなこが合うのと一緒で、これは最強ですね。これだけいろいろアレンジできたら、1日200g摂取するのもそんなに難しくないかも……!

――改めて感想をお聞かせください。

川村 ものすごく大豆でした(笑)。でも、主食に合わせてもデザートとしても、どちらもおいしく食べられます。乳製品のヨーグルトは小さい頃から馴染みがあるから気になりませんでしたが、実はそちらの方が酸味が強くてクセがあるのかも。先入観をなくして考えたら大豆のヨーグルトの方が万能で、しかも栄養価も高いなんて最高です。味はヨーグルトっぽくはないけど、そういうものだと考えればすごくおいしい。大豆風味が苦手な人は、黒蜜やハチミツを入れてデザートとして食べれば問題ないです。これだけの栄養がありながら食べやすいという商品を開発するのは、やっぱり大変だったんじゃないですか?

入道 そうですね。すごく簡単に説明すると、大豆の粉を全体にうまく溶かして、それに乳酸菌を植えて発酵させるのですが、相性が良い「牛乳と乳酸菌」の組み合わせと違って、しっかり発酵して、かつおいしく、健康的な価値を持たせられる「大豆と乳酸菌」の組み合わせを見つけるのが非常に難しかったですね。

川村 なんか、マッチングアプリみたいですね(苦笑)。

入道 何度も断念しそうになりながら、開発から完成まで6年の歳月を費やしました。発売当初はもっと大豆のクセが強かったのですが、それを発酵時に抑えることに成功し、今春から、さらに味がマイルドに食べやすくリニューアルできたのもポイントです。

川村 そうだったんですね。その6年間の苦労を一口一口噛み締めながら、いただかなくちゃいけませんね。素晴らしい食品を開発していただき、ありがとうございます。40代の女性を代表して、お礼を言わせてください(笑)。

フジッコ「大豆で作ったヨーグルト」は何が違うのか?たんぽぽ・川村エミコが実食レポの画像10

(構成=武松佑季 撮影=尾藤能暢)

●「大豆で作ったヨーグルト

※本記事はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合