NEW

Windows 11アップグレード対象が公式発表も15機種にとどまる、いったいどのPCなら動く?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

10月5日の一般リリースに向けて、日増しに世間の注目度が高まってきている「Windows 11」。PCファンであれば6月の発表以降に同OSが振りまいてきた様々な情報に耳を傾けてきていることだろう。しかしそんなWindows 11で最も話題となっているのは、おそらく「どのPCなら動くのか」という話題ではないだろうか。

今回は、難解なWindows 11のアップグレード対象についてお伝えしていきたい。

Windows 11の対応機種、わずか15機種!?

Windows 11アップグレード対象が公式発表も15機種にとどまる、いったいどのPCなら動く?の画像1
(Image:rawf8 / Shutterstock.com) ビジネスシーンでPCを使うサラリーマンにはWindowsは欠かせない

 Windowsを開発するマイクロソフトは現地時間8月31日、ブログ上で「Windows 11は10月5日に利用可能になります(Windows 11 available on October 5)」と題した記事を公開した。記事の中では、各種PCメーカーが販売しているPCのうち、Windows 11へとアップグレード可能な機種が発表されている。

 それによれば

「Acer Swift 5」 「Acer Swift X」 「Asus Zenbook Flip 13 OLED」 「Asus Zenbook 14」 「…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合