NEW

アンミカ、夫が助成金不正受給の報道…テレビ各局が起用自粛か、セレブ生活から転落も

文=編集部
アンミカ、夫が助成金不正受給の報道…テレビ各局が起用自粛か、セレブ生活から転落もの画像1
アンミカのInstagramより

“辛口コメンテーター”として日頃から情報番組で厳しい政権批判などを繰り広げている“あのセレブタレント”の夫に、不正疑惑が浮上しているようだ――。

 タレント・アンミカの夫で実業家のセオドール・ミラー氏が経営する会社・エンパイアエンターテイメントジャパンが、新型コロナウイルス感染拡大下において「雇用調整助成金」を不正に受給している疑惑があると、8日付「文春オンライン」記事が報じた。「文春」によれば、エンパイア社は社員の休業日数を水増しし、助成金を不正に受け取っていた疑いがあるという。

 ミラー氏とアンミカは、2012年に結婚。以降、バラエティ番組などに2人で出演したこともあるほか、今年8月22日には、お互いのインスタグラムで“2人の年齢を合わせて100歳になった”ことをお祝いし、東京湾クルージングを楽しむ動画をアップするなど、“おしどり夫婦”として知られている。

“妻とセット”でテレビに出ることもあるミラー氏に対し、高校生の頃からモデル事務所に所属していたアンミカは現在、人気タレントの1人としてさまざまな活動を展開している。関西仕込みのハッキリした物言いが受け、『バイキングMORE』(フジテレビ系)や『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)などの情報番組にもレギュラー出演している。

 アンミカといえば、韓国で生まれて大阪で育ち、高校卒業後は単身でパリへ移住すると、20歳でパリ・コレクションに初参加。その後は日本と韓国を中心にモデルの仕事をしながら、キャスターやリポーター、コメンテーターとしても活躍するように。女優として、井筒和幸監督の映画『パッチギ!』(05年公開)の続編『パッチギ! LOVE&PEACE』(07年公開)にも出演。さらに12年にはCDデビューも果たし、13年には初代大阪観光大使に就任している。

 近年、テレビではバラエティタレント、番組コメンテーターとしての活躍が目立つアンミカ。最近だと、8月20日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)出演時に「昔の彼氏がスパイやってん」と語ったことが話題になったが、この“元カレがスパイ”ネタは過去にもさまざまな番組で語っている有名な話だ。

 17年5月放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した際は、スパイの元彼について「ちょっと変かも」と疑いを抱きつつ、当時は結婚に焦っていたため“見ないふり”をしていたとも発言。ちなみに、アンミカはミラー氏とゴルフコンペで出会ったという話もよく話している。

 ミラー氏との“馴れ初め話”には、ややスピリチュアルなエピソードも。アンミカがこれまで語ったところによれば、ゴルフコンペ参加の1カ月ほど前にある神社を参拝し、結婚の祈願をしていたそう。その後、夢の中に“銀色の服”を着た男性が出てくるようになったものの、顔を確認できずにいたが、ゴルフコンペ中、逆光に照らされたミラー氏の後ろ姿が夢の中の男性と一致し、「この人と結婚するんや」と悟ったのだという。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合