NEW

アンミカ、夫が助成金不正受給の報道…テレビ各局が起用自粛か、セレブ生活から転落も

文=編集部

 一方でミラー氏は、今夏開催された東京オリンピックにて、男子ゴルフのボランティアとして参加していたことでも話題に。アンミカが7月29日付のインスタで、テレビに映った夫の姿をアップしつつ「選手と一緒に歩き、スコアやボールライなどの情報をリアルタイムに入力」するという役割を説明すると、ネット上のファンからは「アンミカさんの旦那様だ! ってすぐ気づきました!」などと反響が寄せられていた。

「実業家と結婚し、そうでなくてもパリコレなど海外でモデルの仕事をしてきたアンミカに、“セレブタレント”のイメージを抱く視聴者もいるでしょうが、高校時代までは極貧生活を送っていたと本人がテレビなどでも語っています。両親と自分を含む5人兄弟で暮らす中、学生生活を送りながら新聞配達などアルバイトをして家計の足しにしていたとか。そういう経験もあるだけに、アンミカは支援を必要とする人の気持ちがよくわかるはず。夫の不正受給疑惑には、相当ショックを受けているかもしれません」(週刊誌記者)

 気になるのは、今回の報道が今後のアンミカの活動に与える影響だが――。

「彼女の性格を考えれば、夫と会見を開いたりテレビに出演して“涙ながらの謝罪”を行うくらいは、平気でやるでしょう。ただ、これまで“セレブ”“辛口の正義派”というキャラで売ってきただけに、視聴者の強い反感が予想され、テレビ各局が起用自粛に走るのは避けられない。そもそも夫が国からの助成金を不正受給している人間を情報番組に出してコメントさせても、なんの説得力もないですからね。

 また、アンミカは“通販番組の女王”ともいわれていますが、そっちのほうの仕事も今までどおりとはいかない。過去の例などを踏まえても、一定期間の芸能活動自粛は避けられない。さらに夫の会社経営にも影響が出てくれば、これまでの“セレブ生活”も危うくなる可能性もあります」(テレビ局関係者)

 愛する夫の不正疑惑をどのように受け止め、どのようなコメントを出すのだろうか。

(文=編集部)

 

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合