NEW

「東京23区歳入ランキング」最も潤っている区はどこ? 4位新宿区、3位港区、2位中央区、1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「住みやすい街」とは、なにをもって“住みやすい”というのだろうか。治安の良さ、交通の便、買い物のしやすさ……さまざまな指標があるが、「行政サービスの質」も欠かせない項目のひとつだろう。自治体がサービスの質を向上できるか否かは、その地域の財政状況によって変わってくる。

つまり、歳入が多く金銭的に潤っている街ほど行政サービスに割ける予算が増えてサービスの質が上がり、住みやすい街になるというわけだ。今回は、公益財団法人特別区協議会が調査した「特別区の統計 令和2年版」をもとに、東京23区歳入ランキングについて紹介する。

トップ10には“上品な都心”が並ぶ

「東京23区歳入ランキング」最も潤っている区はどこ? 4位新宿区、3位港区、2位中央区、1位は?の画像1
台東区・浅草から望む、墨田区の景色。中央に見える金のオブジェはアサヒビールのもので、「聖火台の炎」を表しているのだとか

 23区歳入ランキング、トップ10を一気にご紹介しよう。第10位は「目黒区」で、区民1人あたりの歳入は37万8,100円。第9位は「品川区」で、区民1人あたりの歳入は47万4,000円。第8位は「江東区」で、区民1人あたりの歳入は40万8,300円。第7位は「墨田区」で、区民1人あたりの歳入は45万3,800円である。東京の中でも比較的上品な地域が10~7位に並んだ。

 続いて、第6位は「台東区」で、区民1人あたりの歳入…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合