NEW

iPhone 13シリーズ指紋認証「Touch ID」非搭載でユーザーからは落胆の声

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , , , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ついに「iPhone 13」のお目見えだ。日本時間の9月15日午前2時にスタートしたスペシャルイベントの中でお披露目されたファン待望のiPhone 13だが、意外にもファンの評価はあまり芳しくないようだ。いったいなぜなのだろうか…。

今回はiPhone 13に寄せられていた期待や、その期待にiPhoneがどう応えたのかについてお伝えしていきたい。

アップル、ついに新型iPhone・iPhone 13を発表!

iPhone 13シリーズ指紋認証「Touch ID」非搭載でユーザーからは落胆の声の画像1
(Image:John Gress Media Inc / Shutterstock.com) アップルのイベントもオンラインの話題は、結局ストレージ容量「1TB」だけだったのか?

「iPad」や「iPad mini」、「Apple Watch Series 7」といった新製品とともに紹介された、iPhoneの最新機種・iPhone 13。9月17日21時(日本時間)から予約受付が開始され、24日に発売されるという。

 一部のリーク情報にもあったように、iPhone 13シリーズではiPhone 13の他に「iPhone 13 mini」や「iPhone 13 Pro」、「iPhone 13 Pro Max」という12シリーズと同様の4機種のラインナップとなった。カラーはiPhone 13・miniが「ピンク」「ブルー」「ミッドナイト」「スターライト」「(PRODUCT)RED」の5色。Pro・Pro Maxでは「シエラブルー」「シルバー」「ゴールド」「グラファイト」の4色が揃えられた。またPro・Pro Maxではリーク情報が出回った際にも話題となったストレージ容量「1TB」のモデルも登場。こちらも大きな話題を集めている。

iPhone 13シリーズ指紋認証「Touch ID」非搭載でユーザーからは落胆の声の画像2
(Image:charnsitr / Shutterstock.com) ホームボタンに搭載されたTouch IDは非常に有用性が高い

 様々な仕様が明かされる中で、一部のファンが言及に期待をしていたのは指紋認証機能である「Touch ID」の復活だろう。2017年に発売された「iPhone X」でホームボタンの消滅とともに顔認証機能「Face ID」にその座を奪われたTouch ID。以降、「iPhone SE(第2世代)」以外では実装されていない。しかしマスク生活が当たり前になってきた現代では、マスクを着用したままでは反応できないFace IDはむしろ手間のかかる機能に。Touch IDの復活を求める声も少なくなかった。

 しかし今回のイベントでは「Touch IDを復活させます!」というサプライズがないばかりか、実装されるFace IDの紹介すら端折られたという。この反応は、世間のニーズを把握したうえで…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合