NEW

「幸福な人が多い街」首都圏ランキング、3位東京都中央区、2位横浜市都筑区、1位は意外な町だった!?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

大東建託は2021年9月8日、「いい部屋ネット 街の幸福度ランキング2021<首都圏版>」を発表した。これは、首都圏(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)居住の20歳以上の男女に対して調査を行ったもので、2019年~2021年の回答165,302名分を累積して集計した結果となっている。今回はその中から「街の幸福度(自治体)ランキング」の結果を見ていくことにしよう。

さっそく結果発表!

「幸福な人が多い街」首都圏ランキング、3位東京都中央区、2位横浜市都筑区、1位は意外な町だった!?の画像1
第5位は「東京都武蔵野市」、第4位は「東京都港区」だった

 第3位にランクインしたのは「東京都中央区」だった。東京都中央区は、東京都の「街の幸福度ランキング2021」で1位に輝いたほか、「街の住みここち&住みたい街ランキング2021」でも「街の住みここち(自治体)」部門で1位にランクインするなど、以前から人気のある街。

 代表的な商業施設エリアである銀座や、証券街の兜町、ビジネス街の堀留町といった近代的なエリアがある一方、月島や人形町といった何代もつづく老舗が軒を連ねる下町情緒溢れるエリアも。近年では、東京2020オリンピックの選手村が置かれた晴海をはじめとした沿岸部で再開発が進み、さらなる発展を見せている。また、虎の門と晴海を結ぶバス高速輸送システム「東京BRT」が2022年度以降に本格運行を予定しており、交通利便性の向上も期待される地域だ。

「幸福な人が多い街」首都圏ランキング、3位東京都中央区、2位横浜市都筑区、1位は意外な町だった!?の画像2
埼玉県比企郡鳩山町は、JAXAの地球観測センターがある街としても知られる

 そして第2位に選ばれたのは、「神奈川県横浜市都筑区」だった。元々は農業が盛んだった地域だが、港北ニュータウンが開発されたのをきっかけに、駅前や幹線道路沿いに大規模な商業施設が立ち並ぶようになった。ヨーロッパ風の街並みが広がり、歩行者の安全に配慮した街づくりが行われる港北ニュータウンをはじめ、若いファミリー層が暮らしやすいエリアが多く人気となっている。約15kmにもおよぶ緑道や茅ヶ崎公園など自然も豊かな地域だ。

 栄光の第1位に輝いたのは、「埼玉県比企郡鳩山町」だった。知名度が高くない地域ということもあり、この結果は意外だったかもしれない。

 埼玉県比企郡鳩山町は、埼玉県の中央部に位置し、東京のベッドタウンとして昭和40年代に整備された鳩山ニュータウンを中心に発展してきた街。通勤・通学流動では埼玉県内の各市町村よりも東京都が飛び抜けて多く、27.0%を占めているという。町内には鉄道駅がないが、路線バスやコミュニティバス、自宅から目的地まで行ける乗り合い交通機関…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合