NEW

長谷川京子、別居・離婚危機報道…自宅に子ども置いて一人暮らしが物議、活動に影響も

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

長谷川京子、別居・離婚危機報道…自宅に子ども置いて一人暮らしが物議、活動に影響もの画像1
長谷川京子のインスタグラムより

 9月30日発売の「女性セブン」(小学館)が、モデルで女優の長谷川京子ポルノグラフィティのギタリスト・新藤晴一の“離婚危機”を報じている。

 長谷川と新藤は2008年に結婚。交際3カ月での“スピード婚”と話題になり、09年に第1子の男児、12年に第2子の女児も誕生したが、15年12月発売の「フライデー」(講談社)により、新藤の不倫疑惑が浮上。以降、離婚の可能性が伝えられるなかでも、長谷川は現在まで新藤と夫婦関係を解消していないが、「セブン」によれば、新藤のもとに長男と長女を残し、長谷川が高級マンションに移り住むかたちで別居しているという。

 もともとスカウトされて芸能界入りした長谷川は、1996年に「CanCam」(小学館)の専属モデルとなり、2000年にはフジテレビ系のオムニバスドラマ『らぶ・ちゃっと』で女優デビュー。ファンからは“ハセキョー”の愛称で親しまれ、人気を博した。最近は、19年1月に放送を開始したトークバラエティ『グータンヌーボ2』(同)のMCにも起用されている。

 新藤が「フライデー」にキャッチされた不倫疑惑の内容とは、コンサートツアーで北海道を訪れた際に札幌・すすきののバーに入り、そこへ来店した美女とタクシーに乗り込んで去っていたというもので、決定的瞬間は押さえられていなかった。だが、その報道が出た15年に長谷川はInstagramのアカウントを開設しており、肌の露出が大きい姿や胸元がザックリ開いている姿など“過激な写真”も多く、一部ネット上では、

「美人でカッコイイけど、“セクシー路線”を狙ってほしいわけじゃない」

「過度な肌見せは安っぽいっていうか、ちょっと下品に感じてしまう」

「夫も子どももいるのに、どういう気持ちで公開してるの?」

などと否定的な声が上がっていた。また、新藤の不倫疑惑が報じられた後は、

「夫婦関係は大丈夫?」

「離婚後を見据えて、新たなファンを獲得したいのかなぁ?」

といった書き込みも散見されるように。ちなみに、長谷川は19年11月に16年ぶりの写真集『Just as a flower』(宝島社)を発売しているが、これは「家庭がありながらも、出逢ってしまった不可抗力な恋愛」というストーリーを背景に制作された1冊。長谷川は大胆なビキニ姿を披露するなど、“大人の色気”を爆発させていたが、一部からは疑問の声もあがっていた。

共演者に失礼な発言

 さらに、最近は『グータンヌーボ2』での発言でも波紋を呼んでいた長谷川。今年3月16日深夜の放送回に、モデルで女優の土屋アンナがゲスト出演したが、土屋といえば、04年6月に最初の夫との結婚と第1子妊娠を発表し、同11月に出産したが、06年7月に離婚。09年9月にスタイリスト・菊池大和の子どもを妊娠したと公表して再婚し、10年3月に第2子出産を果たすも、16年1月には離婚を発表。そして同11月、一般人男性との結婚と第3子妊娠を発表後、17年3月に出産し、18年11月には第4子も誕生している。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合