NEW

「ノンアルコールビール」ランキング、3位ゼロイチ、2位ドライゼロ、圧倒的1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「体重が気になる」「次の日は朝が早い」「運転することになるかも」など、様々なシーンで活躍するノンアルコールビール。最近では、少しだけ酔っぱらいたい人に向けたローアルコール飲料や、バラエティ豊かなノンアルコールビールが登場し、注目を集めている。そんな中、低アルコールドリンクの情報を発信するメディア「Alldrop」がノンアルコールビールに関する調査を実施した。今回は、人気のランキングについて見ていこう。

本格的な味が楽しめる商品が3位にランクイン

「ノンアルコールビール」ランキング、3位ゼロイチ、2位ドライゼロ、圧倒的1位は?の画像1
全体の40%以上がオールフリーを支持している(LANY調べ)

 同調査は、月に1本以上ノンアルコールビールを飲む20歳以上の男女1,009名を対象に行われたもの。7位にはおいしくコラーゲンが摂取できる「オールフリー コラーゲンリッチ」(28票)、5位には「内臓脂肪を減らす」をキャッチコピーにうたった「からだを想うオールフリー」(46票)がランクイン。どちらもサントリーの商品で、健康や美容に気を遣う人からの支持を集めた。

 3位はキリンの「零ICHI(ゼロイチ)」(58票)が選ばれた。キリン独自の技術「一番搾り製法」で麦のうまみがたっぷりと引き出されており、キリンの人気商品「一番搾り」のノンアルコール版といっても過言ではない。その味わいを実現するため人工甘味料や苦味料を一切使用せず、よりビールに近い上質な味わいが特徴。「アルコールは摂取せずに本格的な味が楽しみたい」というときにおすすめだ。

「ノンアルコールビール」ランキング、3位ゼロイチ、2位ドライゼロ、圧倒的1位は?の画像2
20代では、全体で5位だった「からだを想うオールフリー」が3位に躍進!(LANY調べ)

 2位にランクインしたのはアサヒの「ドライゼロ」(211票)。ノンアルコールビールテイスト飲料市場に関する調査では、 2016年1月~2020年12月 の5年連続で累計販売金額1位を獲得した人気商品。“もっともビールに近い味”を目指して開発されたキレキレの喉ごしとクリーミーな泡だちが特徴で、「アサヒスーパードライ」の愛飲者にはたまらない1杯だろう。スッキリとした味わいは食事にもぴったりだ。

「ノンアルコールビール」ランキング、3位ゼロイチ、2位ドライゼロ、圧倒的1位は?の画像3
1位に選ばれたのは、サントリーの「オールフリー」だった

画像は(Amazon.co.jp)より引用

 そして1位に選ばれたのは、サントリーの「オールフリー」(422票)。休肝日やアウトドアなど、いつでもどこでも楽しめることをコンセプトに開発。「ノンアルコール」「カロリー0」「糖質0」「プリン体0」の表記が分かりやすくパッケージに表記されており、ひと目で体に優しいノンアルコールビールだということが分かる。コクと酸味、…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合