NEW

片瀬那奈、研音を退所、テレビ各局が起用自粛の動き…同棲相手や親友が違法薬物で逮捕

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

片瀬那奈、研音を退所、テレビ各局が起用自粛の動き…同棲相手や親友が違法薬物で逮捕の画像1
片瀬那奈のインスタグラムより

 あの女優の周辺が騒がしくなっているようだ――。

 大手芸能事務所・研音は30日、所属していた女優の片瀬那奈が退社すると発表した。

 片瀬といえば“親友”だと公言していた女優の沢尻エリカが2019年に麻薬取締法違反容疑で逮捕(有罪確定)され、さらに片瀬の恋人で同棲相手だったITベンチャー、クリッチ前代表取締役社長の岡田英明氏も同容疑で今年、逮捕されていた。

「2019年に親友で女優の沢尻エリカが麻薬取締法違反容疑で逮捕されたが、沢尻と片瀬が都内のクラブで酔ってかなりハイテンションになっている様子が何度も目撃されている。沢尻は渋谷のクラブから朝帰りしたところで現行犯逮捕されたが、沢尻の逮捕の数カ月前から、警察が片瀬の動向を追っているという情報が流れ、名前を伏せるかたちで一部メディアでも報じられていた。また、当初警察のターゲットは他の女性タレントだったが確証が得られず、捜査線上に上がってきた沢尻に標的が変わったという話も出ていた」(週刊誌記者/7月29日付当サイト記事より)

 気になるのは今後の片瀬の活動だが――。

「もともと片瀬は業界内では“要注意”扱いだったが、今年7月には『週刊文春』(文藝春秋)の報道で片瀬自身も警察による家宅捜索と尿検査を受けていたことが明らかに(結果は陰性)。研音は唐沢寿明や天海祐希、菅野美穂など大物俳優が多数所属しており、タレントの管理はしっかりしているという定評があるだけに、他の俳優への影響を避けるためにも片瀬との契約を打ち切るのは時間の問題とみられていた。

 それだけに、今回、研音が断固たる姿勢を見せたことで、片瀬への逆風が強まるのは確実で、業界内での片瀬への見方も変わってくる。少なくてもドラマをはじめ地上波の仕事が今後、片瀬に入ることはないとみられている。今までは研音という大手事務所が背中についていたこもともあり、マスコミも気をつかっていた部分があったが、フリーになった今、マスコミの追及が強まるのは避けられない」(テレビ局関係者)

 当サイトは7月23日付記事『片瀬那奈、恋人が違法薬物で逮捕報道、各局で起用自粛の可能性も…沢尻エリカと“ばかうけ”踊り』で業界内の動向を報じていたが、今回、再掲載する。

(以下、肩書・日付・年齢などの表記は掲載当時のまま)

―――以下、再掲載―――

 また彼女の“身近な人”から、薬物がらみで逮捕者が出たようだ――。

 今年で芸歴24年目を迎えるベテラン女優の片瀬那奈(39)。主演作は少ないながらもコンスタントにテレビドラマなどに出演するほか、情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)にレギュラー出演(3月に卒業)するなどマルチな活動を展開している。

「デビュー当初は、どちらかといえば音楽活動に力を入れていた。エイベックスから何枚もCDを出し、全国ツアーなどもやり、やたらと“エイベックス推し”だなあという印象が強かった」(週刊誌記者)

 現在確認できるだけでも、確かに片瀬は2003~05年にかけ、エイベックスから「TELEPATHY」「EXTENDED」「RELOADED~Perfect Singles~」と3枚のアルバムをリリースしている。以降はピタッと音楽面での活動は止まっているが、片瀬の“音楽好き”が世間に知られるきっかけとなったのが、2019年の親友で女優の沢尻エリカの麻薬取締法違反容疑による逮捕だった。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合