NEW

JRA毎日王冠&京都大賞典、万馬券決着か…衝撃の穴馬含む馬券候補5頭!

文=編集部
JRA毎日王冠&京都大賞典、万馬券決着か…衝撃の穴馬含む馬券候補5頭!の画像1
秋競馬は競馬で一獲千金を狙おう

 新型コロナウイルスの国内感染者が大きく減少し、緊急事態宣言が解除された。このままコロナ禍は終息に向かうのか、それとも第6波がやってくるのか、それは誰にもわからない。それでも、「スポーツの秋」や「芸術の秋」が到来し、これからプロ野球や競馬、そしてコンサートなどで、さまざまなビッグイベントが行われる。ファンとしては感染対策をしっかりと継続しながら、それらのイベントを楽しみたいものだ。

 特に10月からは日本中央競馬会(JRA)にとって最大の繁忙期を迎えるG1シーズンが開幕する。秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念など、秋のG1は日本プロスポーツにおいても、もっとも大きなビッグイベントでもある。特に暮れの有馬記念は、日本全国1000万人以上のファンが参加し、たった1レースで400億円を超える馬券が売れるのだ。そんな秋競馬をただ楽しむだけでなく、本気で馬券の利益を追及していく、そんな目標を立ててみてはいかがだろうか。

 競馬をギャンブルと捉え、「儲からない」と考えるのは古い思考だ。競馬新聞や競馬雑誌しかなかった一昔前とは異なり、今や競馬はあらゆる情報やデータが得られるようになり、さまざまな馬券術や投資法が存在する。そして年間数億円もの利益を得るような馬券の勝ち組も一人や二人ではないという。つまり、競馬に関しては、単なるギャンブルというよりも、より投資に近い公営競技といっても過言ではないのである。

 そんな競馬で勝つために必要なものは、正確な情報、そして確かな経験と眼ではなかろうか。素人にはサラブレッドの馬体の良し悪しも、どんな状態かもわからない。そして騎手の技術や展開、馬場を読むことも困難。加えて、一般競馬ファンが参考にする競馬新聞やスポーツ紙に掲載されている予想は、レース当日の各馬の状態や天候などはほとんど考慮されず、しかも枠順確定前に作成したもの。果たしてこれがベストの予想ツールなのか、疑問を感じるファンも少なくないだろう。

 そこで、このところ大きな注目を浴びているのが、競馬関係者たちがレース当日まで情報を集め、分析した情報を公開している情報会社だ。なかでも絶大な支持を集めているのが、競馬界の重鎮が所属する「シンクタンク」である。

JRA毎日王冠&京都大賞典、万馬券決着か…衝撃の穴馬含む馬券候補5頭!の画像2
今週末は豪華3つの重賞レースが行われる

 数多く存在する情報会社のなかで、なぜシンクタンクが支持を集めているのか。今回はシンクタンクとは何か、彼らが持つ情報、今週末の毎日王冠や京都大賞典、そして秋のG1シーズンに関して、話を聞いた。

――シンクタンクとは、どんな会社なのですか?

担当者 競馬で勝つために、マスコミでは入手できない“本物の関係者情報”を提供しています。弊社には名前を出せる情報ルートとして、最高顧問を務める国民的アイドルホース・ハイセイコーの主戦騎手の増沢末夫(元JRA騎手・元JRA調教師)、元JRA調教師の平井雄二、中野渡清一、畠山重則、境征勝、さらに元JRA騎手の安田富男といった大物競馬関係者が多く在籍しています。そういったプロたちが入手する情報や経験、データ分析もしっかりと行い、精度の高い最終結論を導き出しています。

――なぜこれほどのメンバーがシンクタンクに集まるのですか?

担当者 弊社はすでに創業25年以上の実績があります。業界からも信頼、支持を頂いていることが大きいですね。ファンに本物の情報を届けたいという気持ちに賛同される関係者は少なくないということです。実際に情報を提供していただいている現役の競馬関係者とのつながりは強固で、業界最高峰と自負しています

――どんな情報があるのですか?

担当者 調教師、騎手、厩務員、馬主、大手生産者、外厩牧場、エージェントなど全国の競馬関係者とパイプがあります。また、ひとつの情報に特化した部門があり、その代表例が、平井雄二元JRA調教師が率いる「重賞メイン特捜部」です。

JRA毎日王冠&京都大賞典、万馬券決着か…衝撃の穴馬含む馬券候補5頭!の画像3
G1トレーナーとしても知られる平井雄二元JRA調教師

――ファンとしては特にG1レースを的中させたいと思います。そのあたりはいかがですか?

担当者 春のG1レースでも宝塚記念、安田記念、日本ダービー(東京優駿)、NHKマイルカップ、桜花賞、大阪杯、フェブラリーステークスなどのG1レースを的中させており、万馬券も含まれています。特筆すべきは、多くのマスコミがノーマークだった8番人気や9番人気で2~3着に入った穴馬の激走情報を事前に把握していたこと。これには多くの反響を頂きました。

――今週末の重賞レースについては、どんな情報が届いていますか?

担当者 今週末は秋競馬恒例の3日間開催で、重賞レースも毎日王冠、京都大賞典、サウジアラビアロイヤルカップと、注目の3レースが組まれています。重賞メイン特捜部は、このレースを的中させるために1カ月以上前から情報収集を行っており、陣営の思惑や作戦、そして各馬の力関係も正確に把握。馬券になる確率が高い馬も絞り込んでいます。

――それは頼もしいですね。その情報を教えていただくことは可能ですか?

担当者 我々の方針として、体調の変化が著しいサラブレッドや、天候や枠順に左右されやすい芝のレースということも鑑みて、万全に万全を期してレース当日まで裏付けを取っています。今回は馬券候補となる5頭の情報を提供致しますが、そちらもレース当日に実名と情報内容を無料公開いたします。今週末の対象レースは毎日王冠、京都大賞典、サウジアラビアRCですが、ご参加された方には翌週以降の秋華賞や菊花賞、天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念など、すべての重賞レースやG1レースも特別に無料で公開しますよ。

――それは驚きです。ファンにとっても素晴らしい企画ですね。

担当者 長年、競走馬を間近で見てきた平井雄二元JRA調教師が率いる重賞メイン特捜部の情報です。競馬ファンが絶対に経験することがない“出走させる側の視点”を基に選び抜く候補馬は、ほかでは見られません。この秋もオールカマーで上位を独占するなど実績は申し分ないですし、ぜひ本物の情報を体験してください。

――有意義な時間となりました。本当にありがとうございました。

 競馬で勝利するには正確な情報と的確な分析が重要だが、“本物中の本物”が集結したシンクタンクであれば、その不安はゼロに等しい。今週末の難解な毎日王冠や京都大賞典、そして来週から始まる秋のG1シーズンは、シンクタンクの情報を参考に馬券で勝負するのがベストだ。ぜひこの機会を逃さずチャレンジしてほしい。

(文=編集部)

CLICK→【今週末の重賞から有馬記念(G1)「厳選5頭」を全て無料公開!】シンクタンク

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合