NEW

JRA秋華賞、白毛の女王ソダシ“3つの追い風”で勝利確実?実は意外な伏兵も

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

JRA秋華賞、白毛の女王ソダシ3つの追い風で勝利確実?実は意外な伏兵もの画像1
今週末の秋華賞は桜花賞馬ソダシが出走

競馬界のアイドルが挑む大一番

 今週末は日本中央競馬会(JRA)で牝馬三冠最終戦となる秋華賞(G1)が行われる。今年の主役は、なんといっても白毛の女王ソダシで間違いない。ここまで7戦6勝、重賞5勝でG1レースも2勝、前走の札幌記念(G2)は古馬相手に完封勝利と、非の打ち所のない成績だ。白毛という稀少種ながらこれほどの成績を残す馬は、日本だけでなく世界的にも稀であり、今後ソダシを超える白毛馬が誕生するのは難しいだろう。

 そんな歴史の1ページを目の当たりにしているのだから、ファンとしてはこれほど誇らしいことはない。そのソダシが秋華賞を制することができるか、これには日本中が注目しているが、現時点で少なくとも3つの追い風が吹いている。

 まず、サトノレイナスの出走回避だ。同馬は昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)、今年の桜花賞(G1)でともにソダシと差のない2着と好走しており、2000mなら逆転も可能といわれていた素質馬。しかし、放牧中の骨折で秋華賞は回避が決定。最大のライバル不在は、ソダシにとって強い追い風となる。

 次に、ソダシが敗退した“オークス組”の不安。優駿牝馬(オークス/G1)を勝利したユーバーレーベンは同レース後に左前肢に炎症が出たこともあり、ぶっつけ本番で秋華賞に挑む。さらに、ソダシに先着した他の6頭も秋華賞トライアルで未勝利と勢いがない。札幌記念を快勝したソダシとは対照的な状況だ。

 最後は、強力な“夏の上がり馬”の不在だ。例年、秋のG1には、これまでG1に出走しなかった夏の上がり馬が登場し、波乱を起こしている。しかし、今年はソダシを脅かすような夏の上がり馬は不在となりそうだ。しかも、京都競馬場が改修工事のためコースが阪神競馬場に変わり、出走頭数が例年の18頭ではなく16頭に抑えられる。その分、ライバルが減るのだから、当然ソダシにとっては有利だ。

 これだけの追い風が吹けば、ソダシが秋華賞を勝利するのは確実と思われがちだが、あくまでもこれらは表面的な要素で、ファンやマスコミも気付いている部分も多くあるはず。しかし実際はその裏側で、ソダシの勝利に待ったをかける強力な穴馬の存在があるという。それを教えてくれたのは、ダービージョッキー大西直宏氏が所属する「ワールド」だ。

JRA秋華賞、白毛の女王ソダシ3つの追い風で勝利確実?実は意外な伏兵もの画像2
日本ダービーを制した伝説の名騎手・大西直宏氏

本物だから知り得るものがある

 ワールドはサニーブライアンで東京優駿(日本ダービー/G1)を勝利した大西直宏元JRA騎手や調教師などのOBをはじめ、全国100名を超える厩舎関係者や現役騎手と密接な関係にある人物が情報筋として加わっている。ゆえに、出走馬に関する本当の状態、そして直接聞いたオフレコ話など、マスコミを通じてでは表に出ない、つまり一般の競馬ファンでは知ることができない裏情報を把握。その情報は、これまでも数多くの的中を築き上げてきた。

 特に驚かされたのは、昨年秋の100万馬券だろう。昨年10月11日の東京6レースにて、13番人気で単勝105倍という超穴馬ネイビーアッシュの激走情報を独占入手し、3連単・123万7590円という衝撃の超特大万馬券を的中させたのだ。このレースまで8戦連続で大敗していた格下馬が、なぜいきなり好走して2着に入ったのか。ほとんどのスポーツ紙や競馬専門紙が無印だったことを考えれば、

「競馬記者はちゃんと取材しているのか?」

と疑わざるを得ない。一方、そんな穴馬ネイビーアッシュの激走情報を入手していたワールドは、誰もが夢見る100万馬券を的中させたのである。しかもこの的中がフロックではないことを証明するように、その後も10万馬券など高額万馬券を数多く的中。これだけでもワールドの凄さと、その情報の価値がいかに高いか理解できよう。

JRA秋華賞、白毛の女王ソダシ3つの追い風で勝利確実?実は意外な伏兵もの画像3
こんな的中と払い戻しが現実に可能とは……

 そんなワールドが、秋華賞でも100万馬券的中の立役者ネイビーアッシュに匹敵するような超穴馬の激走情報を独占入手したという。これは競馬ファンのみならず誰もが気になるに違いない。その情報に関するコメントは、以下の通りである。

「秋華賞は過去に何度も万馬券を的中させていますが、今年は打倒ソダシに自信を見せる陣営の勝負話を掴んでいます。人気はありませんが、かなり期待できる勝負情報で、大西直宏の監修でもソダシに匹敵する評価を得ました。秋華賞はソダシが“一本かぶり”の断然人気になりそうなので、配当妙味も高いでしょう。ほかにも実績上位の馬に関する重大なオフレコ話も入手。これはほとんどのマスコミは把握していない情報であり、馬券を買う上で収支に直結する重要なポイントになります」

 ワールドがこういった穴情報を独占的に入手できるのも、大西直宏氏の唯一無二のジョッキーとしての経験や洞察眼、そして現在も続いている関係者との太いパイプがあるからこそ。この秋華賞で、またもや大万馬券的中となるか、大西直宏氏が監修したワールドの秋華賞情報は、まさに必見だ。

「ぜひその情報を知りたい!」

 当然のことながら、多くの競馬ファンがそんな声をあげるはず。安心してほしい。なんとワールドは、大西直宏氏が監修した秋華賞の厳選3頭の情報を無料で教えてくれるという。ダービージョッキーが絞りに絞った3頭とはどの馬か、その答えを知るために、今すぐワールドでチェックしよう。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!秋華賞・大西直宏監修「穴馬含む厳選3頭」】ワールド

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合