NEW

GU、今、買わない理由がない“神コスパ”な商品5選…リアルレザーシューズ、ブルゾン

文・取材=A4studio
GU、今、買わない理由がない“神コスパ”な商品5選…リアルレザーシューズ、ブルゾンの画像1
GUの店舗(「wikipedia」より/わたらせみずほ)

GU(ジーユー)」は2006年10月に1号店が誕生したため、今月でちょうど15周年。「ユニクロ」の姉妹ブランドとして誕生し、ユニクロよりもさらにリーズナブルな価格設定で人気を集め、442店(21年5月31日現在)を展開している。

 どんな時代でもファッションは不滅であるという理念をもとに、「YOUR FREEDOM 自分を新しくする自由を。」というコンセプトを掲げるGUは近年、衣服以外にも注力しており、今年は男性用リアルレザーシューズも発売している。10月時点でダービーシューズやストレートチップなどのドレスシューズを5商品展開しているが、驚くべきはその値段。牛革の本革使用であるにもかかわらず、3990円というリーズナブルな価格設定となっているのである。

 今回はそんな攻めの姿勢を忘れないGUの秋アイテムを紹介。「この秋、買うべきGUの服5選」をリストアップし、恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーである堺屋大地氏に、おすすめポイントを解説していただいた。

 今回、以下の5つを基準として選定した。

・ファッションビギナーでも比較的に着こなしやすいこと

・難易度の高い“最先端のおしゃれ”は目指さないこと

・“ダサい”と思われるぐらいなら無難な着こなしにすること

・女子ウケが良く“ちょっとおしゃれ”と思われること

・無理に若ぶるのではなく、年相応に大人っぽく見られること

コーデュロイシェフジャケット/2990円(税込、以下同)

 近年GUが推し出しているシェフシリーズのコーデュロイ仕様ジャケット。肩を落としたビッグシルエットになっており、トレンド感を演出している。タフな見た目ながらカジュアルから“きれいめ”までフレキシブルに対応する一着。カラーバリエーション(カラバリ)は、ブラック、ピンク、ナチュラル、ダークブラウン、ブルーの5色展開。

「コーデュロイにヴィンテージ感があって大人っぽい仕上がりになっていますね。秋のデートコーデに最適でしょう。カラバリが豊富なのもうれしいポイント。大人男性は、ピンクは避けたほうがいいでしょうが、ダークブラウンやブラックは誰が着ても似合いそう。ちょっと攻めたい人はブルーやナチュラルが狙い目です」(堺屋氏)

ユーティリティオーバーサイズブルゾン/3990円

 前身頃に大きなポケットを4カ所備えたスタンドカラータイプのブルゾン。タフな素材を使っており、タウンユースだけでなくアウトドアシーンなどでも活躍できる。カラバリはブラック、ベージュ、ダークグリーンの3色展開。

「『買うべき』というポイントは、見た目のカッコよさと利便性を両立しているところ。ユーティリティポケットが実用的であり、デザイン性の高さも底上げしていますね。ポケットの収納力が高いので、なるべくバッグなどを持たずに手ぶらで出かけたいという人にピッタリのアウターでしょう。ブラックは無難でカッコいいですが、個人的には円熟味のあるベージュとダークグリーンが大人っぽくていいなと感じました」(堺屋氏)

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合